47歳

2021年3月12日。
47歳になった。
一昨年昨年と2年続けて冬〜春先の時期に入院していたが、今年は何とか入院せずに済ませられた。
ドライアイと帯状疱疹後神経痛は相変わらずではあるが、入院せずに済んだということは、以前よりは身体も強くなってきているのだろう。

そして今週、一昨年7月から続けていた在宅勤務も終了となり、実に3年数カ月ぶりに会社で勤務することになった。
元々、池袋にある本社とは別に所沢にサテライトオフィスがあり、これが移転・拡張したのに伴う措置だが、偶然にも緊急事態宣言解除と同じタイミングになった。
世間的にはコロナ禍のおかげでリモートワークが推奨されていく流れの中で、これに逆行するかのような対応だが、他のチームメンバーが一箇所に集まって業務を進めている中で一人だけ在宅勤務というのは、正直厳しいと感じていたところだったので、むしろよかったと思っている。

全員同じ場所で働いていれば、ちょっとしたことであればその場で相談して決まったことだけチャットなりでエビデンス残す、ということが可能だが、一人だけ離れていると、その人のためにわざわざビデオ会議のために会議室予約したりしなければいけないとか、情報共有のハードルが上がっていく。
それに何となく、チームの空気感みたいなものが伝わりづらいので、一人だけ取り残されているような気分になってしまうし、そう感じさせないようにするためには他のメンバー、特に管理者が払う精神的・時間的コストが大きいように思えてしまう。
これが全員リモートワークだったりすると、むしろそれはそれでリモートワークに合わせた形で情報共有の手段が確立されていくのかもしれないが。

他にも、通勤に支払う体力的・時間的コストが0な上、その気になればそれこそ早朝でも深夜でも休日でも働けてしまうし、逆に周りの目がないのでつい精神的に緩んでしまうという問題もある。
まぁこれは自分を律することができないのが悪いのだがw

何にせよ、白血病を発症してから3年が経ち、徐々に元の生活に戻ってきた感がある。
このまま再発することなく、この先も無事過ごしていきたいものである。

この記事へのコメント