2画面ファイラ 305ZT 44歳 4人部屋 AJAX Amazon Amazonアソシエイト・プログラム AXGP babel-loader Basic 認証 Blast細胞 Bootstrap B木 CircleCI CoderDojo Cookie CSRF CSS csurf CTスキャン CVカテーテル day0 EcmaScript Emmet express-session farman finally G-CSF GET gif gifアニメ git github Google フォト Googleフォト GPS GVHD helmet heroku HLA HTML HTMLテンプレート http-auth Hubot javascript jquery Linux mocha NAS node-uuid node.js NPM N予備校プログラミングコース OSコマンド・インジェクション package.json post PostgreSQL PUG QDirModel QFileSystemModel QGraphicsScene QHexView QMovie QSortFilterProxyModel QT QTableView Raspberry Pi SCRATCH Seesaa sequelize SLACK SpO2 SQL supertest SUSURU twitter ubuntu ui/ux unity UUID Vagrant Virtual Box WebP WebPACK WebSocket XSS Y!mobile youtuber うつ うなぎ お前を消す方法 お台場ガンダム かかと上げ がん仲間 がん保険 がん光免疫療法 がん特約 しゃべってコンシェル そらの100かいだてのいえ てらすエルゴⅢ とてもつらい にんじんジュース まだだ!まだ終わらんよ らくらくホン アイソレーター アクラシノン アズノール アムビゾーム アロキシ アンクルウェイト イダマイシン イルカ インデックス インフルエンザ イーケプラ ウォーキング ウォーターダンベル エルゴメーター エンドキサン カシモバ カップ麺 カビ カロナール ガラパゴス キロサイド ギガ クレアチニン クロスサイト・スクリプティング クロスサイト・リクエストフォージェリ クワトロ大尉 グラニセトロン グローバルナビ ケナログ コンビニ シャワー スイーツ ステロイド ストレス スーパーマリオメーカー スーパー・ストロング・マシン セッションハイジャック ソフトバンク ソルデム1輸液 ソート機能 タミヤ タリーズ ダイエット テルペラン ディズニーランド デキサート デルモベート データベース データモデリング トラッキング ドナー ドメイン ドラッグ&ドロップ ニンテンドー3DS ノイトロジン ハンドグリップ バイオハザード バイナリビュアー バクタ配合錠 バッテリー パスワード パリエット パン食 ヒューマン ヒルドイド ファミコンミニ フィルタ機能 フェイスグルーピング フェブリク フォサマック フレームワーク フロントエンド ブスルフェクス プライバシーポリシー プレドニン プログラフ プログラミングカムロボ プログラミング教育 ペーパー加湿器 ボラザG ポンプ ポータブルX線撮影装置 メソトレキセート メトトレキサート メンタル モバイルWi-Fiルータ モバイルWi-FIルーター ユーザーファースト ラーメン リドメックス リハビリ レパミビド レントゲン ロコイド ローン 一時退院 下痢 不安 並び替え 予定調整くん 予防接種 人間ドック 位置推定機能 体力 体重 例外 便秘 倦怠感 健康保険 免疫力 免疫抑制剤 免責事項 入院 入院生活 冷やしうどん 初日の出 副作用 加湿器 動詞 医療用帽子 口内炎 同期・非同期I/O 吐き気 吐き気止め 吹き出物 味覚異常 圏外 土用丑の日 塩分 外泊 外部認証 好中球 子供 家族 富士山 寛解導入療法 尿酸値 引きこもり 心エコー検査 心電図 急性骨髄性白血病 扇風機 抗がん剤 抗がん剤治療 抗生剤 抗真菌薬 抜歯 振り返り 採血 掲示板 末梢血幹細胞 歯茎 油モノ 治療費 減塩食 準無菌室 点滴 無菌室 生体検査 生命保険 生着 甲状腺 病室 病室移動 病院食 痒み 痛風 発熱 発疹 白血球 目眩 直腸・肛門触診 真菌 眼底 眼科 社会復帰 移植前オリエンテーション 移植前検査 移植片対宿主病 立ちくらみ 第2章 筋トレ 筋力トレーニング 簡易無菌室 精神科 精神科医の問診 紫斑 結合 給付金 耳・鼻の内視鏡検査 肺機能検査 肺炎 胃の締め付け 胃もたれ 胃痛 胃薬 脆弱性 脊髄 脱毛 腎臓 腫れ 自宅 自宅ファイルサーバ 著作権 血中酸素 血中酸素濃度 血圧 血小板 血栓 血液型 血液検査 補液 西日 親知らず 解熱剤 認証 誕生日 誤嚥性肺炎 貧血 買い物 赤血球 足のむくみ 軟膏 輸血 辞書攻撃 退院 通信量 通勤時間 通院 造影剤 造影剤CT 造血幹細胞移植 造血細胞移植患者手帳 週刊少年ジャンプ 酸化マグネシウム 酸素吸入 集計 電子工作 電子工作入門以前 電気シェーバー 面会 頭痛 食事 食事制限 食欲 食生活 骨密度測定 骨粗鬆症 骨髄バンク 骨髄生検 骨髄穿刺 髄注 髄液 高額療養費 鼻腔粘膜焼灼術 鼻血

4回目の通院

2018/10/18 23:35
2018年10月18日。退院してから4回目の外来。 今回は退院後初の骨髄穿刺が目的だが、一昨日あたりから、胸から腹のあたりにかけて吹き出物のようなものができており、ちょっと気になっている。特にかゆみは無いのだが、ここから慢性GVHDに繋がっていったりすると問題なので、ついでに診てもらうことにした。 骨髄穿刺は午後しかできないとのことなので、13時過ぎに病院へ。朝来ると、まず受付の機械の前に行列ができているが、午後だと閑散としている。いつもこうだといいのになぁ、と思いつつ受..

続きを読む

3回目の通院

2018/10/12 00:36
2018年10月11日。退院して12日経過。この日は1週間ぶり3回目の通院。 肺の影だが、レントゲンを撮ったところ殆どわからないくらいにまで消えていた。退院するにあたって懸念していたのが、自宅に蔓延るカビによって、また肺の影が濃くなったり、最悪再入院となることだったので、まずはひと安心。妻がこまめに自宅を掃除してくれているおかげだろう。本当に感謝。 血液検査については、白血病が再発しているような傾向は見られないが、先週に引き続き相変わらずクレアチニンの濃度が高い。これは腎..

続きを読む

退院その後

2018/10/07 23:54
2018年10月7日。9月29日に退院して、1週間が経った。 これまでに2度通院して血液検査をしたが、ひとまず大きな問題は発生していない。ただ、クレアチニンと呼ばれる、血中に含まれる毒素の値がやや高いようだ。この値が高いということは、腎臓がうまく毒素をろ過できていない、ということらしい。退院時、水分を多目に取るよう言われていたが、何のかんのであまり意識していなかったのがよくなかったのかもしれない。今後気温が下がってくるとますます水分取らなくなるので、気を付けねば。 ところ..

続きを読む

退院決定

2018/09/28 17:53
2018年9月28日。今朝の血液検査の結果、免疫抑制剤の血中濃度が下がり、ついに退院が正式に決定!長かった、本当に長かった…。 厳密にはまだちょっと高いらしく、当面は週2ペースで通院して、採血して状態をチェックすることになりそうだ。次の通院日は来週月曜日。9時に予約入れているが、採血の結果が出るのは12時近くになることもあるらしく、暇つぶしいろいろ持ってきて下さい、と主治医に言われた。MacBook Air 持っていって、待ち時間はタリーズで過ごそうかなぁ。フリーWi-Fi..

続きを読む

9ヶ月

2018/09/27 20:20
2018年9月27日。入院して9ヶ月。1年の3/4が経過してしまった。 先日の記事の通り、もうじき退院というところで免疫抑制剤の血中濃度と尿酸値が高く、退院が延期となってしまった。言われた通り水分多目に取るようにしているものの、あまり効果が無かったようで、結局点滴で生理食塩水を投与することになってしまった。さすがに点滴のルートは首からではなくて腕になったが。 点滴のおかげか、免疫抑制剤も尿酸値も下がってきたようだ。今日明日の血液検査の結果次第で、土曜日退院ということになっ..

続きを読む

退院延期

2018/09/22 10:35
2018年9月21日。もうじき退院、って浮かれていたら、延期になったorz血中の免疫抑制剤の濃度と、尿酸値が上がったためだ。アムビゾームと一緒に投与していた生理食塩水の点滴を急に止めたのが原因だろう、ということで、しばらくの間水分をいつもより1〜1.5リットルほど多めに取るように言われた。 また、尿酸値を下げるためにフェブリクという薬が処方されるようになった。一番最初の記事にも書いたが、自分は4年前に痛風を発症している。この頃は品川にある某大手家電メーカーの本社に常駐勤務し..

続きを読む

かゆい うま

2018/09/21 09:22
2018年9月21日。ここ数日、胸から上が痒い。気がついたら、胸のあたりが赤くなっている。また、頭皮も全体的に痒い。どうやら、ステロイドの量を減らしたために、皮膚に軽い炎症が起きているようだ。ステロイドを増やせば治るかも知れないが、副作用も大きいのでなるべく増やしたくはない。そこで、以前処方されたロコイドとデルモベートという軟膏を塗ることになった。とはいえ、頭皮に軟膏は塗れないので、そちらはヒルドイドというローションの保湿剤を塗ったあと、リドメックスというローションの薬を塗る..

続きを読む

退院確定

2018/09/20 07:50
2018年9月19日。肺の影の状況を調べるため、2週に1度のCTスキャン。もし芳しくなければ、退院がまた2週間延びてしまうところだったが、結果としては順調に影は小さくなってきているとのこと。完全に消えたわけではないが、大丈夫だろうということで、1ヶ月ほど続いた抗真菌薬のアムビゾームの点滴投与を終了することに。ということで、ついに忌々しきCVカテーテルを抜くことができた!この圧倒的開放感…!しかし痩せたせいか、ほうれい線が目立つ…。 そして、点滴も外れたことで、ついに退院する..

続きを読む

身体は正直

2018/09/16 16:43
2018年9月16日。ここ2日ほど、お疲れ気味なこともあってちょっとリハビリをサボったところ…やっちまったorz見事に1kg以上のリバウンド。 数日前、こんなこと Facebook に投稿したばっかなのに。 リバウンドを制す者はダイエットを制す!ということで、今日からまたリハビリのウォーキング頑張ろう。

続きを読む

退院後のこと

2018/09/12 20:00
2018年9月11日。まだ数週間は先の話になるが、退院後の日常生活について注意しなければならないこと等を、妻と一緒に移植コーディネーターさんから話を聞いた。 外出日常生活において、一番気を付けなければいけないのはカビ。自分が未だ退院できないのも、肺にカビが入り込んでいる可能性が大のためだ。とはいえ、カビのいない空間なんてないので、なるべくカビの多そうなところを避けるしかない。自宅はしっかり掃除すればある程度何とかなるが、一歩外に出ると危険度はかなり高まる。 一番危ないのは..

続きを読む

256

2018/09/09 11:02
2018年9月8日。昨年12月27日に入院してから、この日で256日目となった。一般人的にはナンノコッチャ?という感じだと思うが、プログラマ的には256というのはキリの数字だったりする。特に古いプログラマは2の乗数には思わず脊髄反射してしまうので、注意が必要である。 前回書いたとおり、院内の移動制限が解除された。主治医からも勧められたので、早速リハビリがてらウォーキングで夜の病院を散策したり。消灯時間前ではあるが、やはり夜の病院というのは独特の雰囲気がある。ちなみに消灯時間..

続きを読む

一歩前進

2018/09/06 11:13
2018年9月5日。肺の影がどうなったか、経過確認のための検査ということで、CTスキャンとレントゲンの撮影。その結果、影は小さくはなってきているとのことだが、まだ影が消えるには至らず。ということで、もうしばらく入院は継続し、これまでと同様アムビゾームという抗真菌薬を点滴し続けることになった。次の検査は恐らく2週間後なので、この分だと退院は早くても今月末になりそうだ。できれば連休前には退院したいところだったが。 ただ、症状はよくはなってきているとのことで、これまでフロア内に限..

続きを読む