2画面ファイラ 305ZT 44歳 4人部屋 Amazon AXGP Blast細胞 CSS CTスキャン CVカテーテル Emmet farman GVHD HLA HTML javascript N予備校プログラミングコース QHexView QT SpO2 twitter Y!mobile うつ がん仲間 がん保険 がん光免疫療法 がん特約 そらの100かいだてのいえ にんじんジュース アイソレーター アクラシノン アロキシ イダマイシン インフルエンザ ウォーキング カシモバ カロナール キロサイド ギガ グラニセトロン ケナログ コンビニ シャワー スイーツ ソフトバンク ソルデム1輸液 テルペラン デキサート ドナー ドメイン ドラッグ&ドロップ ニンテンドー3DS ノイトロジン バイナリビュアー パリエット パン食 ヒューマン ペーパー加湿器 ボラザG メンタル モバイルWi-Fiルータ モバイルWi-FIルーター レパミビド ローン 一時退院 下痢 不安 人間ドック 体力 便秘 倦怠感 健康保険 入院 入院生活 初日の出 副作用 加湿器 口内炎 吐き気 吐き気止め 味覚異常 圏外 外泊 好中球 子供 家族 富士山 寛解導入療法 引きこもり 心電図 急性骨髄性白血病 扇風機 抗がん剤 抗生剤 振り返り 採血 歯茎 油モノ 治療費 準無菌室 点滴 生命保険 病室 病室移動 病院食 発熱 発疹 白血球 目眩 眼底 社会復帰 立ちくらみ 簡易無菌室 紫斑 給付金 胃の締め付け 胃もたれ 胃痛 胃薬 脱毛 自宅 血中酸素濃度 血圧 血小板 血液検査 補液 西日 解熱剤 誕生日 誤嚥性肺炎 貧血 赤血球 足のむくみ 輸血 通信量 通勤時間 造影剤 造血幹細胞移植 酸化マグネシウム 頭痛 食事 骨髄バンク 骨髄生検 骨髄穿刺 高額療養費 鼻血

吐き気止め

2018/03/26 11:59
2018年3月26日。ようやく吐き気が収まってきた。 今回の抗がん剤治療を始めてすぐ吐き気が出てきたので、テルペランという吐き気止めを注射で朝晩2回投与していた。注射なら投与して1、2分後には効いてくるという話だったが、何故か投与直後に逆に吐き気が強くなってしまうという謎の症状に。そこでグラニセトロンという、別の吐き気止めを朝晩2回点滴投与することに。さらにテルペランを錠剤で朝夕食前に服用することになった。これが効果てきめんだったようで、まだ少し頭痛は残っているが、吐き気は..

続きを読む

4回目

2018/03/23 09:27
2018年3月21日。4回目の抗がん剤治療が始まった。今回はキロサイドだけなので、余裕…と思いきや、何か体調がおかしい。2日目の朝あたりから、だんだん吐き気が強くなってきた。当初は貧血の影響かと思ったが、赤血球輸血しても変わらず。昼食・夕食は完食できず、また吐き気止めを注射して貰ったにも関わらず、結局夕食後しばらくしたら吐いてしまった。抗がん剤の副作用への耐久力が落ちてしまっているのだろうか。 3日目の朝になって幾分かマシにはなってきたが、まだ食事を完食するまでには至らず。..

続きを読む

誕生日

2018/03/11 20:34
2018年3月11日。翌12日は自分の44回目の誕生日。妻と息子に1日早く祝ってもらった。まさか病院で誕生日を迎えることになるとは。毎年、自分の誕生日は妻がちょっと手間とお金をかけてくれたカレーが定番だったのだが、それも食べられない。ケーキも、妻が毎年頑張って手作りしてくれていたが、今年は所沢駅のケーキ屋で売ってるカットのタルト。衛生的な問題から、手作りのお菓子等の持ち込みは禁じられているのでやむを得ない。来年こそ、自宅で誕生日を迎え、妻手作りのカレーとケーキを堪能したい。 ..

続きを読む

油が重い

2018/02/25 21:18
2018年2月25日。その後吐き気がぶり返すこともなく、毎日3食きっちり完食できている…が、どうも胃が重い。ここ数日の夕食に出てくる炒め物や焼き物の油が胃に合わないのが原因のようだ。 23日はかれいの金山寺漬焼だったが、魚から染み出てくる油がちょっとくどかった。24日はエビチリ。チリソースの油がきつかった。今思えばエビだけ食べればよかった。そして25日は青椒肉絲。前日・前々日よりはマシだったが、やはり多少胃がもたれている。 今までこんなことはなかったので、自分でも驚いてい..

続きを読む

体力落ちた

2018/02/22 07:40
2018年2月21日。ようやく吐き気が収まった。主食もパンからご飯に戻してもらったが、匂いで吐き気をもよおすようなこともなくなり、完食することができた。また目眩もしなくなり、立って動き回ることも苦痛でなくなってきた。こうなってくると、気持ちも何だか前向きになってくるから不思議だ。「病は気から」とは言うものの、前向きな気持ちを持つにはやはり体調も大事だな、と思う。 ところで、吐き気も目眩も無くなったので、久しぶりにフロア内のウォーキングを再開。今回の抗がん剤治療始める前は、1..

続きを読む

もうどうにもとまらない(吐き気も)

2018/02/19 09:36
2018年2月19日。3回目の抗がん剤治療が始まって6日経つが、今回は頭痛や倦怠感よりも吐き気がとても酷く、それで苦しんでいる。 3日目頃から吐き気が強くなってきたのは前回と同様だが、その吐き気が今回はとても強く、また長時間続いている。前回は夜寝る前くらいしか吐くことはなかったが、今回は四六時中と言っていいくらい、1日に何度も吐いている。そこで、食前に吐き気止めとしてドンペリドンという錠剤を服用することになったのだが、どうもイマイチ効きがよくない。やむを得ず、食事の前に吐い..

続きを読む

もうどうにもとまらない(鼻血が)

2018/02/12 17:37
2018年2月12日。ここ最近、立ちくらみが酷い。またシャワー浴びるとフラフラすることが多くなり、先日はシャワー室から病室に戻る際あまりに顔色が悪かったせいか、見かねた看護師さんの手を借りてベッドまで戻る始末。採血すると、やはり赤血球が少ないらしい。 ということで、先月末以来、2回目の赤血球輸血。うっかり写真撮り忘れた…(´・ω・`) 輸血後、少し立ちくらみがマシになった気がする…と思ったのも束の間、それを台無しにするような出来事が。 午後、昼御飯を食べてラジオを聞きつ..

続きを読む

鼻血

2018/02/10 09:40
2018年2月10日。前夜の平昌オリンピックの開会式を途中まで見ていたものの、強烈な眠気に襲われ聖火リレーを見ること無く、そのまま寝てしまった翌朝。 起床後の検温が終わり、看護師さんが部屋から出ていった直後、右の鼻の穴から何か垂れてくるような感覚。ティッシュを鼻に当て、見てみると案の定鼻血。自分は粘膜が弱いのか、乾燥するこの時期になると、急な鼻血に見舞われることがある。…ところが今日の鼻血は何かおかしい。ティッシュで栓を作り鼻に詰めてみても、あっという間に真っ赤に染まってし..

続きを読む

造影CT

2018/01/29 20:39
2018年1月29日。ここ数日、夜遅くなると熱が上がり始め、朝起きると38℃台になることもしばしば。解熱剤飲んで横になっていると11時頃には熱が下がり、ようやく動けるようになる、というパターンが続いている。抗がん剤のキロサイドの副作用として発熱があるらしいのだが、それによるものなのか、あるいは感染症が発症しているのかをハッキリさせたい、ということで、今日は造影CTを受けた。 造影CTとは、造影剤を点滴投与した後にCTスキャンを撮るもので、内臓がどこか炎症を起こしていると、そ..

続きを読む

入口も出口も

2018/01/28 20:20
2018年1月28日。入口に次いで、今度は出口にもトラブル発生。数日前から、ややお腹が下り気味だったのだが、そのせいか出口付近がヒリヒリするようになってしまった。普段ならちょっとほっとけば治るであろうレベルだが、免疫力の落ちている今は何が原因で重症になるかわからない。意を決して看護師さんに相談したところ、ボラザGという薬を処方されることになった。差して注入してもいいし、指に出して塗ってもいいし、というヤツだ。まさかこんな薬を使うことになるとは…orz 口内炎も未だに治る気配..

続きを読む

口内炎2

2018/01/26 20:44
2018年1月26日。口内炎はますます猛威を奮っている。特に、上の写真の赤丸で囲っている部分が酷くなってきて、塩や醤油で味付けされた食べ物がここに触れると、思いっきりしみてきて、涙が出てくる。こんな位置だと、避けながら食べるのもなかなか難しく、毎食数回はここの痛みで箸が止まる。おかげで食べ終わるまで20分以上かかっている。また痛みに耐えているせいか、食事後にどっと疲れが出るようになってしまった。 こんな状況なので、食事が全く楽しくない。それでもちゃんと3食食べて体力付けない..

続きを読む

口内炎

2018/01/24 20:44
2018年1月24日。アクラシノンの投与が終わり、吐き気は全くと言っていいほど無くなった。これでようやく食事を楽しめる…と思いきや、今度は舌に出来た口内炎に悩まされるように。 数日前、舌の右側の根元に近いところに出来てから、気づくと舌の他の場所にも出来るようになり、気付けば4箇所。入院当初から、抗がん剤の副作用の1つとして、免疫力低下により口内炎ができやすくなるという説明は受けていたが、こんなにあっという間にアチコチ出来てしまうとは。 おかげで、食事の時に口内炎が歯や咀嚼..

続きを読む