2画面ファイラ 305ZT 44歳 4人部屋 Amazon Amazonアソシエイト・プログラム AXGP Basic 認証 Blast細胞 Bootstrap CoderDojo Cookie CSRF CSS CTスキャン CVカテーテル day0 Emmet farman finally G-CSF GET gif gifアニメ git github Google フォト Googleフォト GPS GVHD heroku HLA HTML HTMLテンプレート http-auth Hubot javascript Linux NAS node.js NPM N予備校プログラミングコース OSコマンド・インジェクション package.json post PostgreSQL PUG QDirModel QFileSystemModel QGraphicsScene QHexView QMovie QSortFilterProxyModel QT QTableView SCRATCH Seesaa sequelize SLACK SpO2 twitter ubuntu unity Vagrant Virtual Box WebP XSS Y!mobile うつ お台場ガンダム がん仲間 がん保険 がん光免疫療法 がん特約 そらの100かいだてのいえ てらすエルゴⅢ とてもつらい にんじんジュース アイソレーター アクラシノン アズノール アロキシ イダマイシン インフルエンザ イーケプラ ウォーキング ウォーターダンベル エルゴメーター エンドキサン カシモバ カップ麺 カロナール キロサイド ギガ クロスサイト・スクリプティング クロスサイト・リクエストフォージェリ グラニセトロン グローバルナビ ケナログ コンビニ シャワー スイーツ ストレス スーパーマリオメーカー セッションハイジャック ソフトバンク ソルデム1輸液 ソート機能 テルペラン ディズニーランド デキサート トラッキング ドナー ドメイン ドラッグ&ドロップ ニンテンドー3DS ノイトロジン ハンドグリップ バイナリビュアー バクタ配合錠 パスワード パリエット パン食 ヒューマン フィルタ機能 フェイスグルーピング ブスルフェクス プライバシーポリシー プログラフ プログラミング教育 ペーパー加湿器 ボラザG ポータブルX線撮影装置 メソトレキセート メトトレキサート メンタル モバイルWi-Fiルータ モバイルWi-FIルーター リハビリ レパミビド レントゲン ローン 一時退院 下痢 不安 人間ドック 位置推定機能 体力 体重 例外 便秘 倦怠感 健康保険 免疫抑制剤 免責事項 入院 入院生活 初日の出 副作用 加湿器 口内炎 同期・非同期I/O 吐き気 吐き気止め 味覚異常 圏外 外泊 好中球 子供 家族 富士山 寛解導入療法 引きこもり 心エコー検査 心電図 急性骨髄性白血病 扇風機 抗がん剤 抗がん剤治療 抗生剤 抜歯 振り返り 採血 掲示板 末梢血幹細胞 歯茎 油モノ 治療費 準無菌室 点滴 無菌室 生命保険 生着 甲状腺 病室 病室移動 病院食 発熱 発疹 白血球 目眩 直腸・肛門触診 眼底 眼科 社会復帰 移植前オリエンテーション 移植前検査 移植片対宿主病 立ちくらみ 第2章 筋トレ 簡易無菌室 精神科 精神科医の問診 紫斑 給付金 耳・鼻の内視鏡検査 肺機能検査 胃の締め付け 胃もたれ 胃痛 胃薬 脆弱性 脊髄 脱毛 腫れ 自宅 自宅ファイルサーバ 著作権 血中酸素 血中酸素濃度 血圧 血小板 血栓 血液検査 補液 西日 親知らず 解熱剤 認証 誕生日 誤嚥性肺炎 貧血 赤血球 足のむくみ 輸血 辞書攻撃 通信量 通勤時間 造影剤 造影剤CT 造血幹細胞移植 酸化マグネシウム 酸素吸入 面会 頭痛 食事 食事制限 骨密度測定 骨髄バンク 骨髄生検 骨髄穿刺 髄注 髄液 高額療養費 鼻腔粘膜焼灼術 鼻血

四六時中モニタリング

2018/01/03 11:50
文字通り四六時中、点滴と一緒にこの機械を付けている。心電図・呼吸・血中酸素を計測し、送信する機械。機械手前側にある青いのは、指にはめて血中酸素を計測するプローブと呼ばれるもの。奥にある3色のケーブルとクリップは、電極のついたシールを取り付け、心臓の周囲に貼る。そして機械はパジャマの胸ポケットに入れておく。 冒頭、四六時中と書いたが、寝る間も当然付けている。外せるのはシャワーのときだけ。 なので、ウザい。 常に胸ポケットに機械が入っているので違和感ハンパない。結構ゴツいし..

続きを読む

副作用

2017/12/30 06:52
抗がん剤の副作用はいろいろあるが、よく見かけるのは吐き気。これについては、吐き気止めを点滴で投与することで対処しているが、人によっては吐き気が強く出て、食事に支障が出る場合もあるらしい。 自分の場合はというと、強めの抗がん剤が投与されている間は多少胃のあたりがムカムカするような違和感はあるけれど、吐き気というほどではなく、それを乗り切れば食事も何ら支障なく取ることができる。 なので、昨日(2017年12月29日)も、3食きっちり完食することができた。写真はそれぞれ昨日29..

続きを読む

戦闘開始

2017/12/29 05:53
2017年12月28日朝。結局2~3時間しか眠れず、あとはブログの更新したりネットやったりしながら朝までウダウダ。 寝付けなかったのは、首の点滴の違和感や、点滴の管を意識しちゃったり、ベッドや枕が慣れなかったり、同部屋の人が夜中でもしょっちゅうトイレに立つので、その音が気になったりとか。逆に治療や、留守を待つ家族の生活のこととか、考えちゃって夜も眠れない、ってのはなかった。もうここまできたらどうしようもないし、なるようにしかならないし、同じ時間過ごすなら、とにかく今自分がで..

続きを読む

もっと見る