2画面ファイラ 305ZT 44歳 4人部屋 Amazon Amazonアソシエイト・プログラム AXGP Basic 認証 Blast細胞 Bootstrap CoderDojo Cookie CSRF CSS CTスキャン CVカテーテル day0 Emmet farman finally G-CSF GET gif gifアニメ git github Google フォト Googleフォト GPS GVHD heroku HLA HTML HTMLテンプレート http-auth Hubot javascript Linux NAS node.js NPM N予備校プログラミングコース OSコマンド・インジェクション package.json post PostgreSQL PUG QDirModel QFileSystemModel QGraphicsScene QHexView QMovie QSortFilterProxyModel QT QTableView SCRATCH Seesaa sequelize SLACK SpO2 twitter ubuntu unity Vagrant Virtual Box WebP XSS Y!mobile うつ お台場ガンダム がん仲間 がん保険 がん光免疫療法 がん特約 そらの100かいだてのいえ てらすエルゴⅢ とてもつらい にんじんジュース アイソレーター アクラシノン アズノール アロキシ イダマイシン インフルエンザ イーケプラ ウォーキング ウォーターダンベル エルゴメーター エンドキサン カシモバ カップ麺 カロナール キロサイド ギガ クロスサイト・スクリプティング クロスサイト・リクエストフォージェリ グラニセトロン グローバルナビ ケナログ コンビニ シャワー スイーツ ストレス スーパーマリオメーカー セッションハイジャック ソフトバンク ソルデム1輸液 ソート機能 テルペラン ディズニーランド デキサート トラッキング ドナー ドメイン ドラッグ&ドロップ ニンテンドー3DS ノイトロジン ハンドグリップ バイナリビュアー バクタ配合錠 パスワード パリエット パン食 ヒューマン フィルタ機能 フェイスグルーピング ブスルフェクス プライバシーポリシー プログラフ プログラミング教育 ペーパー加湿器 ボラザG ポータブルX線撮影装置 メソトレキセート メトトレキサート メンタル モバイルWi-Fiルータ モバイルWi-FIルーター リハビリ レパミビド レントゲン ローン 一時退院 下痢 不安 人間ドック 位置推定機能 体力 体重 例外 便秘 倦怠感 健康保険 免疫抑制剤 免責事項 入院 入院生活 初日の出 副作用 加湿器 口内炎 同期・非同期I/O 吐き気 吐き気止め 味覚異常 圏外 外泊 好中球 子供 家族 富士山 寛解導入療法 引きこもり 心エコー検査 心電図 急性骨髄性白血病 扇風機 抗がん剤 抗がん剤治療 抗生剤 抜歯 振り返り 採血 掲示板 末梢血幹細胞 歯茎 油モノ 治療費 準無菌室 点滴 無菌室 生命保険 生着 甲状腺 病室 病室移動 病院食 発熱 発疹 白血球 目眩 直腸・肛門触診 眼底 眼科 社会復帰 移植前オリエンテーション 移植前検査 移植片対宿主病 立ちくらみ 第2章 筋トレ 簡易無菌室 精神科 精神科医の問診 紫斑 給付金 耳・鼻の内視鏡検査 肺機能検査 胃の締め付け 胃もたれ 胃痛 胃薬 脆弱性 脊髄 脱毛 腫れ 自宅 自宅ファイルサーバ 著作権 血中酸素 血中酸素濃度 血圧 血小板 血栓 血液検査 補液 西日 親知らず 解熱剤 認証 誕生日 誤嚥性肺炎 貧血 赤血球 足のむくみ 輸血 辞書攻撃 通信量 通勤時間 造影剤 造影剤CT 造血幹細胞移植 酸化マグネシウム 酸素吸入 面会 頭痛 食事 食事制限 骨密度測定 骨髄バンク 骨髄生検 骨髄穿刺 髄注 髄液 高額療養費 鼻腔粘膜焼灼術 鼻血

1ヶ月

2018/01/27 16:37
2018年1月27日。昨年暮れに入院してから1ヶ月が経った。 入院当初は家族と離れ離れになり、また急性骨髄性白血病という、死の可能性すらある病気に罹患したことで、落ち込むことしきりではあったが、1ヶ月も経つと今の生活に大分慣れてきた感はある。とはいえ、今の生活と、以前の家族と一緒の生活、どちらがよいかと聞かれれば当然後者であるが。 入院当初一番の懸念点であったお金の方については、生命保険の給付金やら何やらで、入院中は何とか生活していけそうな目処が立った。また移植手術を受け..

続きを読む

治療費と保険

2018/01/13 14:03
2018年1月9日、12月分の入院費の請求が届いた。その額、11万強。一瞬、目を疑ってしまった。やはり、抗がん剤治療はそれなりに高額になるということか。 たった5日間の入院でもそれだけ高額になるということは、今月以降はさらに高額になることが予想される。それを見越して、入院時に妻が高額療養費支給申請書を市役所に提出してくれていた。(ウチは社会保険でなく、国民健康保険)これにより、どんなに治療費がかかったとしてもある程度のところで抑えられるということだ。正直、自分はこの辺の制度..

続きを読む

お金がない

2017/12/29 23:08
とりあえず、ガンとの闘いが始まったものの、目下の心配は妻と息子の今後の生活費。ギリギリ切り詰めても治療費含めて3ヶ月しか持たない現状では、正直心許ない。 今日(2017年12月29日)の夕方、息子を連れてお見舞いに来た妻と、その辺について話し合い。 住宅ローンが免除されれば、と願っていたものの、妻が銀行に問い合わせたところ、団体信用保険の標準的な契約内容の場合、死亡以外は両眼失明とか、四肢切断とかくらいのレベルでないと下りないらしい。3大疾病特約を結んでいれば可能性はあっ..

続きを読む

もっと見る