2画面ファイラ 305ZT 44歳 4人部屋 Amazon Amazonアソシエイト・プログラム AXGP Basic 認証 Blast細胞 Bootstrap CoderDojo Cookie CSRF CSS CTスキャン CVカテーテル Emmet farman finally GET gif gifアニメ git github Google フォト Googleフォト GPS GVHD heroku HLA HTML HTMLテンプレート http-auth Hubot javascript Linux NAS node.js NPM N予備校プログラミングコース OSコマンド・インジェクション package.json post PostgreSQL PUG QDirModel QFileSystemModel QGraphicsScene QHexView QMovie QSortFilterProxyModel QT QTableView SCRATCH Seesaa sequelize SLACK SpO2 twitter ubuntu unity Vagrant Virtual Box WebP XSS Y!mobile うつ お台場ガンダム がん仲間 がん保険 がん光免疫療法 がん特約 そらの100かいだてのいえ とてもつらい にんじんジュース アイソレーター アクラシノン アロキシ イダマイシン インフルエンザ イーケプラ ウォーキング ウォーターダンベル エンドキサン カシモバ カップ麺 カロナール キロサイド ギガ クロスサイト・スクリプティング クロスサイト・リクエストフォージェリ グラニセトロン グローバルナビ ケナログ コンビニ シャワー スイーツ ストレス スーパーマリオメーカー セッションハイジャック ソフトバンク ソルデム1輸液 ソート機能 テルペラン ディズニーランド デキサート トラッキング ドナー ドメイン ドラッグ&ドロップ ニンテンドー3DS ノイトロジン ハンドグリップ バイナリビュアー バクタ配合錠 パスワード パリエット パン食 ヒューマン フィルタ機能 フェイスグルーピング ブスルフェクス プライバシーポリシー プログラミング教育 ペーパー加湿器 ボラザG メソトレキセート メンタル モバイルWi-Fiルータ モバイルWi-FIルーター レパミビド ローン 一時退院 下痢 不安 人間ドック 位置推定機能 体力 例外 便秘 倦怠感 健康保険 免疫抑制剤 免責事項 入院 入院生活 初日の出 副作用 加湿器 口内炎 同期・非同期I/O 吐き気 吐き気止め 味覚異常 圏外 外泊 好中球 子供 家族 富士山 寛解導入療法 引きこもり 心エコー検査 心電図 急性骨髄性白血病 扇風機 抗がん剤 抗がん剤治療 抗生剤 抜歯 振り返り 採血 掲示板 歯茎 油モノ 治療費 準無菌室 点滴 無菌室 生命保険 生着 甲状腺 病室 病室移動 病院食 発熱 発疹 白血球 目眩 直腸・肛門触診 眼底 眼科 社会復帰 移植前オリエンテーション 移植前検査 移植片対宿主病 立ちくらみ 第2章 筋トレ 簡易無菌室 精神科 精神科医の問診 紫斑 給付金 耳・鼻の内視鏡検査 肺機能検査 胃の締め付け 胃もたれ 胃痛 胃薬 脆弱性 脊髄 脱毛 腫れ 自宅 自宅ファイルサーバ 著作権 血中酸素濃度 血圧 血小板 血液検査 補液 西日 親知らず 解熱剤 認証 誕生日 誤嚥性肺炎 貧血 赤血球 足のむくみ 輸血 辞書攻撃 通信量 通勤時間 造影剤 造血幹細胞移植 酸化マグネシウム 面会 頭痛 食事 骨密度測定 骨髄バンク 骨髄生検 骨髄穿刺 髄注 髄液 高額療養費 鼻血

覚悟はしていたけど

2018/06/15 11:00
2018年6月某日。最後の抗がん剤治療中。 今回はブスルフェクスとエンドキサンという抗がん剤を立て続けに投入するが、今回のはいい造血幹細胞も悪い造血幹細胞も根こそぎやっつける、それこそ核兵器みたいなもの。今までは、武装蜂起した悪い細胞たちをやっつけるため、多少のいい細胞たちを犠牲にしつつ制圧戦を繰り広げてきたようなもので、半年近くかけてようやく一見平和な状態に。それでもまだ地下に潜伏しており、もうこれ以上地上戦やゲリラ戦でピンポイントに倒していくのは難しいってことで、一..

続きを読む

脊髄に抗がん剤

2018/06/09 07:12
2018年6月某日。いよいよ移植前処置開始。 この日は脊髄に抗がん剤を注射。…脊髄に注射!?何でも、がん細胞が脊髄を通って脳に転移してしまう可能性を考慮してのことだそうだ。また、事前に髄液を抜き取って検査するらしい。う〜ん、脊髄って一歩間違うと、それこそ下半身不随とかになっちゃいそうな印象ありそうだけど、大丈夫なんだろうか。ちなみに脊髄への注射を業界用語?では「髄注」と言うらしい。 注射をするにあたり、体育座りで膝を抱え、横になる。極力、背骨を湾曲させることで、骨と骨の間..

続きを読む

最後の入院

2018/06/04 23:22
2018年6月4日。2泊3日の一時退院を終え、再入院。これがいよいよ最後の入院、となるはずである。 しばらくはまだ準無菌室に滞在して抗がん剤投与を受けるが、その後はいよいよ無菌室で造血幹細胞移植を受ける。無菌室は一度入ると、主治医の許可が出るまで一歩も出られなくなる。先日移植前オリエンテーションを受けた際、空いている無菌室(というか、自分がそこに入る予定)を見学させてもらったのだが、準無菌室よりも狭いし、天井も低い。また窓も直接外に面していないため、昼間でもやや薄暗い。ちょ..

続きを読む

CTスキャンと移植前オリエンテーション、そして一時退院

2018/06/01 22:39
2018年6月1日。とうとう夏になってしまった。できれば季節が変わる前に完全退院といきたいところだ。 先日、移植前検査としてCTスキャンを受けた。脳の方は特に問題無かったが、甲状腺に若干の腫れがあるという診断。甲状腺っていうとアレですかね?プロフェッショナル=ケイスケ・ホンダが一時期バセドウ病なんじゃないかとか疑われてたことがあったけど、その甲状腺ですか?そーいえば甲状腺ホルモンに異常があると、やたら発汗したり、体重減ったりといった症状が出てくるらしいが、ここのところちょっ..

続きを読む

5ヶ月

2018/05/29 16:02
2018年5月29日。入院してから5ヶ月が過ぎた。造血幹細胞移植を受ける日も決まり、あとはその日を無事迎えられるよう、ただひたすら体調を整える日々。移植前検査も、明日CTスキャンを取ったら全て終了。抗がん剤治療も無く、最近は数値が安定しているのか赤血球や血小板の輸血も無い。ただ白血球は相変わらず少ないので、外部から人がやってくる面会時間中は準無菌室から出ることは避けるよう言われており、朝の検温の後30分ほどフロア内をウォーキングする以外は、原則準無菌室にこもっている。体調的に..

続きを読む

造血幹細胞移植に向けて

2018/05/20 16:42
2018年5月19日。以前チラッと書いたが、造血幹細胞移植手術を受ける日が決まった。…が、具体的な手術日をここで書くことはできない。というのも、骨髄バンクのドナーと登録患者は、お互い素性を隠すのがルールとなっており、ここで具体的な手術日を書くことでそこから相手が類推されてしまう危険性があるためだ。ドナーは善意で提供してくれているという建前となっているが、やはりそこは人間なので、相手が分かってしまうといろいろ難しい問題が出てきてしまう可能性があるのだろう。ということで、今後の闘..

続きを読む

もっと見る