プレゼン

2020年2月7日。入院18日目。 前前前職あたりの、某組込み系の会社に在籍していた時の話。社員全員を集めた全体会議で、何かのプレゼンをすることになり、パワポで一生懸命資料を作って、予行演習もバッチリ。ところがいざ本番となった時、何故かパワポがうまく動かず、冷や汗かきつつ何とか対処しようとするもうまくいかず。結局、その後社長にお説教を食らう羽目になった。 …というところで目が覚めた。時計を見…

続きを読む

不名誉の負傷

2020年2月6日。入院17日目。 血中酸素濃度を計測するモニタも外され、縛られるものは何も無くなった。入院当初は同じフロア内に制限されていた移動範囲も、コンビニまで行くことが可能になった。もういつ退院してもいい状態。 ところでここのところ、血中のカルシウムの濃度が妙に高いと言われた。原因は不明。血中のカルシウムが多いと何かまずいのか?と聞くと、PCに例えて教えてくれたが、「まず起動が遅い。…

続きを読む

睡眠時無呼吸症候群?

2020年2月5日。入院16日目。 ドライアイの方は、昨日処方されたムコスタを試したところ、劇的に…とはいかないまでも、大分良くなってきた気がする。この調子で治ってくれるといいなぁ。 ところで先日、67kgになったと書いたけど、69kgの見間違いだったみたい(´・ω・`)1日で2kgも増えるなんて、今の食事じゃありえないもんなぁ。まぁそれでも痩せたことには変わりないけど。 体重と言えば、今…

続きを読む

ついに退院決定

2020年2月4日。入院15日目。 午後、眼科に呼ばれて待合室に行ったものの、30分くらい待たされる。「呼んだ(診るとは言ってない)」ってことか?と思ってたところでようやく呼ばれる。診断は、やはりGVHDによる重度のドライアイ。昨日の医師は涙点プラグになるかも?ということを言っていたが、結局ムコスタという目薬を追加で処方して、これで様子見ということになった。また、血清点眼という、自分の血を精製…

続きを読む

退院の目処が経ってきた

2020年2月3日。入院14日目。 朝、再び酸素吸入を止めることになった。先日止めてみた時は、血中酸素濃度がすぐ92〜3まで落ちてしまったため継続を断念したが、今回はジッとしていれば常時97〜8を保てるようになった。肺は大分回復してきているようだ。で、主治医に退院の目処を聞いてみたところ、このままいけば今週には退院できるそうだ。おおっ、それは嬉しい。ただ、酸素の状態があまりよくなければ、在宅…

続きを読む