鼻焼いた

2018年6月某日。血液検査で、血栓ができやすくなっているという報告。造影剤CTを撮ってみたところ、特に内蔵や脳に血栓はできていなかったが、ここにきてまた面倒な話。結局、血栓ができにくくなる薬を投与することになった。ただ、副作用として血が止まりにくくなるらしく、嫌な予感がしていたら、案の定2回目の外泊直前の時以来、久しぶりに鼻血。20分以上経っても止まらず、急遽耳鼻咽喉科の診察を受けることになっ…

続きを読む

覚悟はしていたけど

2018年6月某日。最後の抗がん剤治療中。 今回はブスルフェクスとエンドキサンという抗がん剤を立て続けに投入するが、今回のはいい造血幹細胞も悪い造血幹細胞も根こそぎやっつける、それこそ核兵器みたいなもの。今までは、武装蜂起した悪い細胞たちをやっつけるため、多少のいい細胞たちを犠牲にしつつ制圧戦を繰り広げてきたようなもので、半年近くかけてようやく一見平和な状態に。それでもまだ地下に潜伏してお…

続きを読む

脊髄に抗がん剤

2018年6月某日。いよいよ移植前処置開始。 この日は脊髄に抗がん剤を注射。…脊髄に注射!?何でも、がん細胞が脊髄を通って脳に転移してしまう可能性を考慮してのことだそうだ。また、事前に髄液を抜き取って検査するらしい。う〜ん、脊髄って一歩間違うと、それこそ下半身不随とかになっちゃいそうな印象ありそうだけど、大丈夫なんだろうか。ちなみに脊髄への注射を業界用語?では「髄注」と言うらしい。 注射をす…

続きを読む