ちょっとだけ光明が見えてきた

2019年3月28日。2週間ぶりの血液内科の受診。 前回の受診時にWT1mRNA核酸増幅がちょっとだけ反応を示したため、翌日骨髄穿刺を受けたが、その結果、特に問題なしとのこと。やはり免疫抑制剤を服用したことによる問題だったようだ。また骨髄穿刺の際、骨髄内の元々の自分の細胞とドナーさんの移植した細胞の割合を調べるキメリズムという検査があるのだが、こちらも自分の細胞は検出限界である5%を切っている…

続きを読む

帽子

帽子を買った。以前は帽子は夏の直射日光がキツい日にベースボールキャップをかぶるくらいで、普段から使うことはあまりないのだが、元々ヤバい兆候にあった前頭部と頭頂部の毛根が抗がん剤でトドメを刺されてしまったのかw、ほとんど生えてこないか、生えても透き通るくらい細い毛しか生えなくなってきてしまった。それで、主にハゲ隠しの目的で退院してからも以前買った医療用の帽子をかぶっていたのだが、そろそろ日差しが強…

続きを読む

大分動けるようになってきた

2019年3月18日。近所の皮膚科クリニックで、帯状疱疹の診察。 炎症の方はまだ皮がむけたような痕は残っているものの、大分よくなってきている。ただ、時折痒みに悩まされることがあるので、今まで使っていた塗り薬のコンベックの代わりに、メサデルムクリームというのが処方された。皮膚炎による湿疹や痒みを抑えてくれるそうだ。日中は痒くても我慢しているのだが、寝ている間に無意識にかいているようで、朝起きると…

続きを読む

ホワイトデー

2019年3月14日。いつもの大学病院の血液内科の外来を受診。 帯状疱疹の痛みについては、ピークは越えたと思われるものの、まだ痛みで目が覚めることが多く、ぐっすり寝られないことを相談した結果、医療用麻薬を倍に増やしてみることになった。医療用とはいえ、麻薬に頼るのはあまり嬉しいことでは無いが、やむを得ない。また、今月入ってから食欲も出てきているのに2kg以上体重が減っており、ちょっと心配であるこ…

続きを読む

45歳

2019年3月12日。45回目の誕生日。1年前は病室のベッドで寂しく迎えたことを思うと、まだ仕事復帰できるところまで復調していないとはいえ、自宅で誕生日を迎えられるというのは本当に幸せだと思う。 今年は妻の手作りチーズケーキと、毎年恒例のちょっとお金をかけたカレー。本当は生クリームホイップが乗ったケーキが食べたいのだが、ホイップクリームは泡立てる際空気を多く取り込むため、衛生的にはビミョーなの…

続きを読む