抜歯のち発熱

2018年5月9日。左下の親知らずを抜歯した。もともと、少しだけ生えてきていて、その上に歯茎が被さっていたのだが、1月頃に隙間からバイ菌が入り込んだのか、歯茎が腫れてしまった。今後造血幹細胞移植をするにあたり、免疫力が落ちるため、また同じようなことが起きると大変なので、問題となっている親知らずを抜いて、塞いでしまおうということらしい。 昼御飯直前に呼び出され、口腔外科へ。まずは親知らず周辺に麻…

続きを読む

移植前検査

2018年5月7日。まだ100%確定したわけではないが、数週間後に造血幹細胞移植手術を受けることがほぼ決まったようだ。そこで移植前に、身体全体をキッチリ検査することになった。要は人間ドックみたいなものだ。 この日は眼科と精神科を受診。眼科の方は、普段人間ドックでやっているような、視力・眼圧・眼底の検査。どういう関連があるのかわからないが、造血幹細胞移植を受けるとドライアイになる人もいるんだそう…

続きを読む

5回目終了

2018年5月2日。5回目の抗がん剤治療が終了。今回は終了後即、首のCVカテーテルを抜いてもらった。カテーテルが刺さっていないと身軽だ。 ただ、翌日には輸血の予定が入っており、またもや腕に点滴の管を刺さなければならないようだ。抗がん剤治療の時と違って24時間点滴されるわけではないが、腕に異物が付いていると違和感を感じるし、シャワー浴びる時には毎回看護師さんを呼んで防水対策して貰わないといけなか…

続きを読む