溺れる

2020年1月24日。入院生活4日目。 この日は呼吸器内科で気管支鏡検査。14時からということだったので、先に風呂に入っておこうと10時に予約をし、まさに風呂場に向かおうとした瞬間、「すみません、11時に変更になったので、お風呂午後に変更してもらっていいですか?」と言われる。急だなぁ…とは思いつつも、早く検査受ければその分早く結果も出るだろう、ということで承諾。 10時20分過ぎ、前回と同様…

続きを読む

進展無し

入院3日目。お願いしていた眼科の診察は、先生同士の間でスケジュール調整中だそうな。この状態のまま土日過ごすのはツラいので、明日には診て欲しいところなのだが。 午後、呼吸器内科の医師が来る。明日、気管支鏡検査をやるので、その説明を受けた。前回の入院時にも受けたので、特にこれといった疑問点はなかった。思ったよりラクだったよなぁ…とか思い出してたら、ここで医師から驚愕の事実を告げられた。一番ツラい、…

続きを読む

ドライアイがキツい

入院2日目。病状はそれほど変わらず。ただ、酸素吸入を始めてから、咳き込む時間が短くなった気がする。以前は一度咳が出るとなかなか止まらず、やっと止まったと思っても息が苦しいので深呼吸するとまた咳き込む、の繰り返しで苦しかった。それが、今は咳が出ても2、3回もすれば落ち着くようになった。やはり酸素の力は偉大だ。 ただ、入院前からずっと患っていたドライアイが、1週間ほど前からさらにキツくなってきた。…

続きを読む

再々入院

2020年1月21日。肺炎で再々入院となってしまった。正月明けから発熱する日が多く、また疲れやすくなっていて、おかしいな、とは思っていたが、そういったことは以前にもあったので、あまり気に留めていなかった。それが1月9日頃から38℃以上になることも多く、またせきが出るようになってきたので、1月16日の定期の血液内科の外来時に主治医に伝えたところ、CTスキャンを撮ることにんり、ものの見事に肺に白い影…

続きを読む

全て解禁

2019年12月19日。4週間ぶり、そして今年最後の血液内科の外来。 先月初め頃からずっと風邪っぽい症状が続いており、時折発熱もあるものの、それ以外は特に問題らしい問題もない。(帯状疱疹は相変わらずだが)血液検査の結果も良好で、白血病の再発の兆候も見られない。ところで前回の外来の時から、免疫抑制剤であるプレドニンの服用を止めたが、今のところGVHDらしき症状は現れていない。それで、食事について…

続きを読む