免疫抑制剤終了

2018年11月29日。退院後12回目の通院。 21日の11回目の通院時に骨髄穿刺を受け、その結果を聞く。本来ドナーさんの細胞が100%を占めていなければならないのだが、まだ自分の細胞が7.9%ほど残っているらしい。免疫抑制剤によってドナーさんの免疫力が抑制されていることによるものらしい。前回の骨髄穿刺でも同様の結果で、それから免疫抑制剤も減っているのだが、あまり変化が無いということで、ひとま…

続きを読む

肺機能検査

2018年11月15日。10回目の通院。この日はいつもの血液検査以外に、肺機能検査を受けた。肺にもGVHDの影響が出ることがあるそうで、3ヶ月に1回ほど検査して、異常が無いことを確認するのだそうだ。 肺機能検査は、肺活量だけでなく、吸った空気から酸素をきちんと取り込めているかとかも検査するので、↓のような結構ゴツい機械を使う。一通り検査したところ、特に問題は見つからなかった。それどころか、肺活…

続きを読む

免疫抑制剤が減った

2018年11月8日。退院後9回目の通院。この日は血液検査とレントゲンだったが、どちらも良好。GVHDの兆候も無さそうとのことで、免疫力を強めるため免疫抑制剤の量を、これまでの1日0.6gから1日0.4gに減らした。この調子でいけば、年内には免疫抑制剤とおさらばできるだろうか。そうなれば食事の自由度も上がるし、アルコールも飲めるようになりそうだ。

続きを読む