<< 2018年01月 >>
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
ブログ内検索
AND OR
本文 タイトル タグ
カテゴリ別アーカイブ

ご挨拶(5)

日記(22)

覚書(69)

プロダクト(18)

  Mash Blog Engine(9)

  MASH Time Zone Converter(6)

  Farman(2)

技術(107)

  Perl(17)

  C言語(0)

  C++(8)

  Java(4)

  HTML・CSS(6)

    HTML5・CSS3(5)

  Qt(6)

  Visual Studio(4)

  Windows(12)

  Mac(43)

    Parallels(27)

  Android(11)

  Eclipse(7)

  Linux(31)

    CentOS(14)

    Ubuntu(8)

    Lubuntu(9)

  JavaScript(9)

    jQuery(3)

    jQueryMobile(7)

  Git(6)

    Bitbucket(5)

    GitHub(1)

  サーバ(16)

    さくらのVPS(2)

    Ubuntu Server(13)

  cygwin(2)

  NUI(2)

  電子工作(3)

    Arduino(2)

  C#(2)

  .NET Framework(2)

  データベース(1)

  設計(1)

  Cocos2d-x(1)

健康(15)

  ダイエット(5)

  痛風(2)

ゲーム(11)

  Wii U(1)

英語(3)

  TOEIC(3)

漫画(1)

個人事業主(1)

CoderDojo(2)

月別アーカイブ
最近のエントリ
最近のコメント

高卒認定

2015年12月14日月曜日 午前06時40分28秒 | カテゴリ: 日記

久々の更新。


11月に高卒認定試験を受けてきて、無事合格しました。

高卒認定試験合格証書


高校を1年で中退してから、3年程フリーターやったり家の仕事を手伝ったりでブラブラした後、一念発起して今は亡きヒューマンが作ったゲーム専門学校に入学し、卒業後はゲームプログラマで12年、組込みエンジニアとして8年、高卒の資格はなくとも何とかやってこれてたり。

そんな自分が今更高卒認定取ったのは、大学に行くため。

一応ゲーム専門学校でコンピュータやプログラミングについて一通りのことは習ったし、その後もプログラマやってきて現場で役に立つ知識は付いているものの、ずっとコンピュータで飯を食っていくつもりである以上、やはりきちんと体系だった形で勉強したいと思ったり。

そのためには、やはり情報処理系の学科のある大学に行くしかない、ってことをかなり前から考えていました。

ところがタイミングや金銭的な問題もあって、なかなか実現にこぎ着けられずにいたのですが、来年4月からウチの子供が小学校にあがり、毎月3万近く払っていた保育料の負担が無くなるので、行くならこのタイミングしかないかなと。

で、まずは大学受験の前提となる高卒の資格を得るために、試験を受けてきた次第です。


当初は8月の第1回を受けるつもりだったのですが、試験日が平日なので仕事を休まざるを得ないのですが、今の会社に転職してまだ半年経っておらず有休が発生していないため、断念。

なので11月の第2回で一発勝負せざるを得ず、否が応でも気合いが入りました…と書きたいところですが、ちょっとここには書けないことでバタバタしていたこともあり、思うように試験勉強が手に付かず。

10月に入ってようやく過去問に手を付け始めたのですが、あれ、問題の意味がよくわかんね…orz

ここでちょっと焦りだし、参考書を購入。

ネットで検索したところ、「しまりすの親方」という方が書かれている参考書が評判がよかったので、最新版である↓を購入しました。


ところどころ校正が甘いところが気になったものの、全体としてはうまくポイントを抑えており、分かりやすい感じ。

完全に頭からすっぽ抜けていた数式の解き方を、これで思い出すことができました。

ところで「しまりすの親方式」の本、今回の版から文系と理系に別れており、文系は11月の試験の数日前に発売されるということだったので、予約はしたものの全体的にザッと目を通すくらいで終わりかな…と思ってたら、その後 Amazon から発売日が延び、11月の試験日の直後くらいになったとの連絡が。

それじゃ意味ないわ!

止む無く予約をキャンセルし、以前の版を購入しようとしたところ、中古しかなく、おまけにプレミアが付いて定価2,400円のところが4,000円。

クッソ、足元見やがって…。



受験料8,500円に加え、上記参考書2冊購入したので、費用は合計で1万5,000円程。

ただでさえ金無くてヒーヒー言っているところで、落ちたら目も当てられないところでしたが、何とかなって一安心。

20年頭脳労働者やってて、それなりに鍛えられてきたってのもあるのかも。


何にせよ、まずは高卒の資格を得ることができました。

さて、どこの大学に行こうかなぁ。

社会人且つ家庭持ちである以上、通信制じゃないと厳しいし、それに保育料がかからなくなるとはいえ、小学校に上がってから習い事やら何やらで金はかかるだろうから、あまり学費のかからないところじゃないとなぁ。

年明けからじっくり考えてみます。

コメント投稿

投稿されたコメントは承認後に表示されます

誹謗中傷、公序良俗に反するコメントの投稿はご遠慮ください

コメントは投稿者の許可無く削除される場合があります

名前(必須)

メールアドレス(非公開)

URL

タイトル

本文(必須)タグ一覧

Cookieに名前とメールアドレスを保存

コメント

コメントはありません