<< 2017年12月 >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
ブログ内検索
AND OR
本文 タイトル タグ
カテゴリ別アーカイブ

ご挨拶(4)

日記(22)

覚書(69)

プロダクト(18)

  Mash Blog Engine(9)

  MASH Time Zone Converter(6)

  Farman(2)

技術(107)

  Perl(17)

  C言語(0)

  C++(8)

  Java(4)

  HTML・CSS(6)

    HTML5・CSS3(5)

  Qt(6)

  Visual Studio(4)

  Windows(12)

  Mac(43)

    Parallels(27)

  Android(11)

  Eclipse(7)

  Linux(31)

    CentOS(14)

    Ubuntu(8)

    Lubuntu(9)

  JavaScript(9)

    jQuery(3)

    jQueryMobile(7)

  Git(6)

    Bitbucket(5)

    GitHub(1)

  サーバ(16)

    さくらのVPS(2)

    Ubuntu Server(13)

  cygwin(2)

  NUI(2)

  電子工作(3)

    Arduino(2)

  C#(2)

  .NET Framework(2)

  データベース(1)

  設計(1)

  Cocos2d-x(1)

健康(15)

  ダイエット(5)

  痛風(2)

ゲーム(11)

  Wii U(1)

英語(3)

  TOEIC(3)

漫画(1)

個人事業主(1)

CoderDojo(2)

月別アーカイブ
最近のエントリ
最近のコメント

Visual Studio Code Preview版(Windows) 使ってみた

2015年07月04日土曜日 午前08時00分25秒 | カテゴリ: Visual Studio

転職してから、仕事でのコーディングはもっぱら Visual Studio。

なので、できることなら公私問わず全てのコーディングを Visual Studio で完結できればいいのになぁ…と思っていたところ、先日 Visual Studio Code (以下Code) が発表され、自分の中で期待感高まりまくり。


ってことで、Windows 用の Preview 版をダウンロードして、Windows7 64bit版(OS X Mavericks + Parallels 9 上で動作)にインストールしてみました。


インストールは他の Visual Studio のようにエラく待たされることもなく、サックリ終了。

インストール先がいつもの Program Files ではなく、C:\Users\{ユーザ名}\AppData\Local\Code だったりするのは謎。


起動して半角・全角文字を入力してみたのが↓の画面。

ちなみに3行目はタブが2個入力されてますが、空白文字が非表示のため見えません。

Visual Studio Code 1 のサムネイル


まず思ったのは、Code は Visual Studio の名を冠してはいるものの、全然別物である、ということ。

Sublime Text とか Atom とか、そんな感じ。


Visual Studio 日本チームのブログによると、Github が開発した Electron という、HTML5 + Node.js によるデスクトップアプリ開発用のクロスプラットフォームなフレームワークだとか何とか。

Atom もこれで作られているのは、旧名が Atom-Shell で、url も atom.io であることからも分かりますね。

先日の IoT ALGYAN のハンズオンでも触った Cordova もそうですが、OSのディープなところを触ったりとか、重めなアプリじゃなければ、こーいうのでマルチプラットフォームなアプリをサクッと作ってリリースするのが今後のトレンドなんですかね。


閑話休題。


画面を見ての通り、デフォルトの設定では全角が半角の2倍よりちょい小さめ。

自分としては、やっぱり全角は半角の2倍幅であって欲しい。

ということで、フォントを変えてみることに。


設定変更は、File -> Preference で、User Settings か Workspace Settings を選択。

ここでは User Settings を選択。


Visual Studio Code 2


すると、他の Visual Studio で表示されるようないつもの設定用ダイアログじゃなくて、settings.json という JSON ファイルが開いたり。

左側のデフォルト設定を参考に、ここに記述するようで。


Visual Studio Code 3 のサムネイル


こーいうのって、項目名が分からなくって、ググったりヘルプに首ったけになったりするのですが、Code の場合 Intellisense のおかげで、例えば「editor」と打てばエディタに関連する候補の一覧が表示されるのはさすが。


Visual Studio Code 4


で、試行錯誤した挙げ句、↓こんな感じに。

editor.fontFamily"MS gothic"
editor.fontSize12
editor.lineHeight14
editor.renderWhitespacetrue
editor.tabSize4


Visual Studio Code 5 のサムネイル


ここで Ctrl + S で settings.json を保存すると、


Visual Studio Code 6 のサムネイル


サクッと設定が反映されます。

いちいち設定ダイアログとエディタを行ったり来たりしなくてもいいのは、何気に手間がかからなくていいですね。

settings.json 閉じなければ、Ctrl + Z で Undo できるし。


で、先ほどの画面に戻ると…


Visual Studio Code 7 のサムネイル


お、ちゃんと全角が半角の2倍になってる…ってアレ?


Visual Studio Code 8


タブが半角5文字分になってる…orz

editor.fontFamily を消すとちゃんと4文字分になるので、MS ゴシックだとダメってことみたいです。

手持ちのフォント(ほぼ Windows7 デフォルト)でよさげなのがないか片っ端から試してみたところ、KaiTi というフォントであれば、ちゃんと全角は半角の2倍幅で、タブも4文字で表示されるのですが、今度は0(ゼロ)とO(大文字のオー)、I(大文字のアイ)とl(小文字のエル)の判別が付かない…。


[Kaiti]

Visual Studio Code 9


[MS ゴシック]

Visual Studio Code 10


インデントをタブキャラ(\t、0x09)ではなく半角スペース(0x20)で入力するよう設定できれば、少なくとも新規の開発では割り切って使うこともできそうですが、見たところタブを半角スペースで入力できるようにする設定は見当たらない感じ。


あともう一つ気になったのが、↓のように全角2文字目と3文字目の間にカーソル(キャレット)があり、ここで↑キーを押してカーソルを1行上に移動させる場合、期待値としては半角4文字目と5文字目の間にカーソルが来ることなのですが、


Visual Studio Code 11


実際には半角でもやっぱり2文字目と3文字目の間だったり…orz


Visual Studio Code 12


カーソルが自分の思ったように動かないってのは、微妙なようでいて結構大きいストレスだと思います。

なので、積極的に Code に乗り換える程のモチベーションは持てない感じ。

あえて使うとしたら、フォントはデフォルトないし必ずタブが半角4文字になる種類を選んで、日本語でのコメントは必ず行末に書くようにして、関数の直前に書く Doxygen 用とかのコメントは全部英語で頑張って書くとか、そーいう縛りいれないと厳しいですね。


日本人で Code 使ってる人は、特に問題視してないんですかね。

それか、Mac か Linux だと別に問題なかったりするんでしょうか。

まぁコメントも全部英語 only なら、そもそも何の問題もない感じですが。

コメント投稿

投稿されたコメントは承認後に表示されます

誹謗中傷、公序良俗に反するコメントの投稿はご遠慮ください

コメントは投稿者の許可無く削除される場合があります

名前(必須)

メールアドレス(非公開)

URL

タイトル

本文(必須)タグ一覧

Cookieに名前とメールアドレスを保存

コメント

3:MSゴシック設定時のタブ幅がズレる原因ですけど

2016年04月15日金曜日 午後05時36分12秒

 - ゲスト

既に解決済みかも知れないですけど

"editor.renderWhitespace": false

を設定すればズレなくなりました。

4:おお、そうなんですね。

2016年04月20日水曜日 午前07時05分24秒

 - 原木 正志

結局その後 Visual Studio Code は使ってないんですが、そういう設定で問題が解決できるのなら、使ってみる価値はあるかも知れませんね。

情報ありがとうございます!