2020年振り返り

早いもので2020年ももうすぐ終わり。
ということで、今年を振り返ってみる。

もっとも残念な出来事としては、やはり1月に再々入院してしまったことだろう。
昨年も入院してしまったので、今年こそは入院しないようにしよう、と思っていた矢先だっただけに。
そして入院中、ちょうどダイヤモンド・プリンセス号でコロナのクラスター発生が報道されていて、大変だなぁ…などと他人事のように思っていたら、今年1年でこんなことになるとは。
自分も免疫的にはまだまだ油断ならない状況なだけに、来年以降も引き続き気をつけていかなければならない。
早く日本でもワクチンを打てるようになって欲しいものだ。

仕事については、本業はほぼUnity一色の1年だった。
Unityも奥が深いというか、バージョンが上がる度に新たな機能が追加されたり、それまでフツーに使ってきた機能がdeprecatedになったりして、追いかけていくのが大変。
また会社の採用に関わるようになったのだが、新卒・中途問わず優秀な人が結構受けに来てくれて、そのおかげで会社的にはかなり戦力増強となったが、その分プログラマとしての自分の居場所がどんどん無くなっていくというジレンマ。
おまけに自分の体調も、ドライアイがどんどん酷くなっていったり、帯状疱疹後神経痛が痛くて動けなくなる日もあったりして、全力で追いかけないといけないのに、思うように動けず苦しい日々。
うーん、ホント何とかしないと来年クビになっちゃいそうで不安…。

ところでずっと開発していた2画面ファイラ「farman」だが、完全に開発中止状態になってしまった。
それなりに動くところまではできていたのだが、安定性がイマイチなのと、技術的に乗り越えないといけないところがいくつか出てきてしまい、ヘタをするとかなり手戻りさせないといけない状況。
ただ仕事の方でUnityやらUnreal EngineやらDirect Xやら、いろいろ勉強しなければならないことが山のように出てきてしまったのに加え、副業にも手を出したことで、とてもファイラの開発にまで手を出す余裕が無い。
さらに先日新たにPCを購入して、今後はそっちをメインで使うことになるため、開発するきっかけになった「macOS用のイケてる2画面ファイラが欲しい!」というモチベーションも無くなってしまった。
タイミングを見て、また開発再開したいところではあるのだが、うーむ…。

息子ちゃんは何だかんだで順調に育っていって、来年はいよいよ小学6年生。
2年生の頃に入院してしまい、退院後も体調的に芳しくない日が多かったこともあって、あまり遊んであげられないまま、最終学年になってしまった。
以前は毎週末はせがまれてよく一緒にゲームしていたのだが、最近はそういったことも少なくなってきて、友達と Fortnite していることが多い。
中学校に上がったら、いよいよ遊んでくれなくなってしまうのではないだろうか。
そうなる前に、来年はもう少し一緒に遊ぶ機会を作りたいものである。

ところで、白血病で入院したときからずっと休止したままになっている CoderDojo 小手指だが、今年再開予定だったものの、1月末の入院とその後のコロナもあってずっと見送っていたが、来年の3月か4月あたりから再開しようと思う。
以前のようにいい感じのコミュニティが作れるかどうかわからないが、腰を落ち着けてまたじっくりと立ち上げていければと思う。
その時はうちの息子にはジュニアメンターやってもらおうw

今年1年、いろいろと自分と関わってくれた人たちには、本当に感謝してもしきれない。
来年もまた、よろしくお願い致します。

この記事へのコメント