スマホが死んだ!?

先日の日曜日、ふとスマホを使おうと電源ボタンを押したところ、画面は真っ暗なまま。
何度やってもダメなので、充電切れか?と思い、電源に繋いだUSBケーブルを差しても、画面はもちろん、電源ランプには何も付かず。
そして電源ボタン長押しで再起動しようとしても、うんともすんとも言わず。
んを!?もしかして死んだ!?

体調悪かったのか移植でバタバタしてたからかでブログに書損なっていたが、今使っている Xperia™ Z5 は2台目。
1台目は4年前に購入したのだが、最初の入院中にバッテリーが膨らむ、いわゆる妊娠状態になってしまい、このまま使い続けるのも危険だし、といって入院中で外出できない身なのでショップに行くこともできず、結局通販で中古の同じ機種を購入し、SIMとSDカードを差し替えて使っていた。(入院しててもネットで通販できるから今の時代とっても便利ネー)
ところがここ数ヶ月、インストールされているアプリのメモリ使用量がでかくなってきたのか、はたまたOSが腐ってきたのか、動作が時折不安定に。
具体的には、アプリのアイコンをタップしてもすぐには起動しなかったり、あるいはスマホを横にしてもアプリに回転したことが伝わらないのか、すぐに横画面モードにならなかったり、はたまた使っていたら突然ホーム画面のアプリ自体がクラッシュしたのか急にマルチタスク状態になって、しかもアプリ一覧の中に「Xperia ホーム」があったり。(ここでホームをスワイプして終了させたらどうなっちゃうんだろ?)
そんなこんなでちょっと危ない状態にありつつ、買い換える金も無いのでだましだまし使い続けてきたり。

とうとう寿命が来たか…と覚悟を決めつつ、またスマホ中古で買わなきゃとか、楽天 Edy とかモバイル Suica のチャージ移すの面倒だなぁとか考えてた時、もしかしたらカーネルあたりで何かフリーズしてるか無限ループに陥ってたりしてるだけで、強制再起動すればいけるんじゃ!?と思いつく。
一縷の望みを託し、 Google 先生に調べて頂くと、そのものズバリな方法を発見!
そして電源ボタンと音量ボタンの上を長押ししてみると、

ブブッ、ブブッ、ブブッ

と生命反応!!
しめたっ、まだ生きてるっ!!!

再びUSBケーブルを接続してみると、しばらくして画面に充電中の表示が!
そして電源ボタンを押してみると…

起動したあぁぁぁっっっーーーー!!!!!!

そして表示されたホーム画面は、以前の状態のまま。

こうして無事、スマホは元通りになりました。

いやはや、まさかこんな事態に遭遇するとは。
自宅だったからまだググることできたけど、入院中だったら詰んでた。
Google 先生とこのサイトには本当に感謝です。

この記事へのコメント