筋力落ちまくり

2020年2月13日。
退院後、初の血液内科の外来。

朝、家事でバタバタしていつもより30分くらい遅れて病院に到着。
採血室はこの時間一番混んでいるのだが、今日は思いの外、人が少なくてビビる。
いつもなら50人待ちのところが、今日は20人待ちだった。
たまたまなのか、それともこの病院は新型コロナウィルスの患者の受け入れを表明しているので、ビビって来なくなったのか。
何にせよ、いつもこれくらいだとありがたいのだが。

血液検査の結果は入院中の頃よりも良くなっていた。
ただそれでも、まだカビの反応が出ているらしく、もうしばらくブイフェンドは飲み続けないといけない。
まだまだ、油断は禁物だ。

ところで夜、ちょっと疲れ気味だったのでうつ伏せになって休んでいたところ、息子に「ご飯できたよ」と呼ばれたので、腕立て伏せの要領で起き上がろうとしたら、腕がプルプルしてガクッと崩れてしまい、その拍子に上の歯で下唇の内側を若干切ってしまった。
布団の上だったのでそれほどダメージは大きくなかったが、もしこれが固い床の上だったりしたら、もっと酷いことになっていただろう。

今回の入院中、殆ど寝っぱなしだったので、全身の筋力がかなり落ちてしまった。
立ち続けると腹筋や背筋が少し張ってくるし、自宅の1階と2階を往復するだけでゼーハーしてしまう。
今後普通に生活していくためにも、少しトレーニングというか、リハビリをしなければならないだろう。
まずは踏み台昇降と、白血病の入院中に買ったウォーターダンベルでカールかなぁ。

この記事へのコメント