あずきのチカラ

2020年1月26日。
入院6日目。

ドライアイには目を温めるのもいいらしい、という話を聞き、妻に「あずきのチカラ」というのを買ってきてもらった。
DSC_2489.JPG
中にあずきが入っており、レンジで温めて目元に置くことで、温められるらしい。

箱を開けてみると、こんな感じで小さいピローが折り畳まれて真空パックの中に入れられている。
DSC_2490.JPG
パックから出して、広げてレンジで500Wなら40秒温める。
DSC_2492.JPG
温めすぎると「キケン」という文字が裏側(目元側)に表示されるので、この場合は文字が消えるまで少し冷ます。
DSC_2493.JPG
で、目元に置いてみると、なるほど、じんわりとした温かさを感じ、目元がリラックスしてくる。
5分くらい経ってピローを外すと、おお、なんかスッキリ!
目を開けるのもツラくない!

…が、この効果が持続したのはせいぜい10分くらいで、その後はドライアイに戻ってしまった。
目薬とうまく組み合わせて使っていけば、もう少し目をラクに開けられる時間を延ばせるだろうか。

まぁやらないよりはマシな気がするので、ドライアイに悩んでいる人は一度使ってみてもいいかもしれない。

この記事へのコメント