今年を振り返る

今年もあと少しで終了。

振り返ってみると、今年初めに帯状疱疹を発症したり、ウィルス性結膜炎にかかったり、肺に影ができて入院する羽目になったりと散々だったが、それ以降は特に大きな病気にかかることもなく、もちろん白血病も再発することなく、7月には在宅ながら復職して、これまでの半年間何とか勤め上げることができた。

また仕事を通して、結構 Unity について学ぶこともできた。
やはり参考書片手に座学でどうこうするよりも、実戦の方が遥かに勉強になる。
ただ、入院前からずっと作り続けていた2画面ファイラ「farman」の開発が、復職してから殆ど進まなくなってしまった。
仕事が一時期忙しかったこともあるが、それ以上に仕事するだけで体力を使い切ってしまい、とてもそれ以外のことに手を出す余裕が無くなってしまったことの方が大きい。
最近になってようやく幾分か余裕ができて、少しだが開発を進められるようになった。
来年の早いうちには公開したいところだ。

一昨年はフリーランスとして順調に業績を伸ばしていたのに、暮れになって突然どん底に突き落とされたが、去年、そして今年と少しずつ上向きになってきた。
来年は今年よりもいい年になるよう、ベストを尽くしていきたい。

それでは、よいお年を。

この記事へのコメント