帽子

帽子を買った。
DSC_2107.JPG
以前は帽子は夏の直射日光がキツい日にベースボールキャップをかぶるくらいで、普段から使うことはあまりないのだが、元々ヤバい兆候にあった前頭部と頭頂部の毛根が抗がん剤でトドメを刺されてしまったのかw、ほとんど生えてこないか、生えても透き通るくらい細い毛しか生えなくなってきてしまった。
それで、主にハゲ隠しの目的で退院してからも以前買った医療用の帽子をかぶっていたのだが、そろそろ日差しが強くなってくるシーズンに入るので、頭部はもちろん顔や首筋の日焼け帽子のために、ツバ付きの帽子を買うことにした。

日焼けというのは要は火傷のようなものなのだが、これにより皮膚のGVHDが発生してしまうことがある。
また、皮膚のGVHDによって他の臓器のGVHDまで引き起こす可能性もあるそうなので、バカにできない。
白血病になる前の自分なら、むしろ多少焼けてた方が健康的、と考えてあまり日焼け対策をしてこなかったが、今後は帽子以外にも日焼け止めや日傘も使わなければならないだろう。
また自分は暑がりでその上デブだったので、夏は半袖半ズボンがデフォルトだったが、今後はダボッとした長袖に長ズボン、というのが定番のスタイルになりそうである。

そういえば昨年の夏は記録的猛暑だったが、ちょうどその時期は移植手術を受け、病室に引きこもっていたので、全く体感できなかった。
果たして今年の夏はどうなるだろうか。
去年の夏休みは息子に思い出らしい思い出を全然作ってあげられなかったので、今年は体調とお金が許せば、少しくらいは遠出したいところである。

この記事へのコメント