PC購入

2019年3月8日。
ウチから車で20分くらいのところにある、武蔵村山市のヤマダ電機がリニューアルオープンということでチラシが入っており、見るとWindows PCに気になる機種が。
DSC_2084.JPG
以前から、自宅で開発しているアプリの Windows テスト用、及び要 Office な事務仕事機、また妻の Word や Excel での書類作成や、息子にマイクラで遊ばせたり Scratch させたりする用の手頃な PC を探していた。

今は同様の用途で、3年前に中古で購入した、東芝の Core i5 でメモリ 8GB のノートPCを使っているのだが、OS が Windows7 なのでサポート切れが迫っている。
DSC_2082.JPG
Windows 10 を上書きインストールするという手もあるが、HDDが 150GB しかないのでスペック的に無理があるので、下手に延命させるよりはここらで買い替えてしまった方がよさそう。
金額的にも Office や DVD マルチドライブ付きで 79,800 円なら手頃だし。
ということで、思いついたら即実行ってことで、買ってきた。

この日は買ってきて満足して、結局翌々日の10日にセットアップ。
息子のアカウントのみ、ペアレンタルコントロールをかけて、PC 自体の利用時間制限、及びブラウザは Edge のみ有効にし、利用時間や閲覧したサイトの履歴をレポートで自分と妻に送るようにした。
正直、あまりこういったことはやりたくないのだが、最近息子は YouTube 中毒になってきており、スキあらば YouTube なので、ちょっと余り好ましい傾向ではないと思い、このようにした。
何かを創るので PC に向かってるんであれば、制限かけるどころかむしろ応援したいくらいなんだけどねぇ…。

セットアップは、Windows Update に思わぬ時間を食われたり、自分も体調悪い中で少しずつ作業してたのでなかなか進まず。
結局翌11日になってようやく完了した。
DSC_2081.JPG

システム情報はこんな感じ。
spec.png

軽く使ってみたが、やはり Excel 等重いアプリは起動に時間がかかるが、一度起動してしまえば特に問題はない。
とはいえ、極端にでかいファイルだとスワップメモリが発生しまくりそうだが。
マイクラも起動したが、こちらもやはり起動に時間がかかる。
起動後はそれなりに動くのだが、mod 入れたりするとおそらくメモリ4GBではキツいだろう。

ということで、やはりメモリ増設を視野に入れなければならない。
メモリスロットは2個あり、現在は片方のスロットにのみサムスンの M471A5244CB0-CRC というメモリが刺さっている。
_20190311_182733.JPG

なので、もう1枚4GBを買って8GBにするか、あるいは思い切って8GBを2枚買って16GBにしてしまうか、だ。
上記のメモリは Amazon で調べたら5,800円だった。
同じサムスン製 DDR4 PC4-19200 で 8GB の方はやや2倍の10,800円。
特にサムスンにこだわりがなければ、8GBx2枚で1万ちょっとで買えそうではある。

さて、どーしたものか。

この記事へのコメント