結膜炎完治

2019年2月7日。
この日は近所の眼科クリニックと、大学病院の血液内科をはしご。

眼科で診察を受けたところ、結膜炎は無事完治。
偽膜も出なくなったようで、綿棒で瞼の裏をグリグリされることもなくなった。
ただ、まだドライアイの症状は出ているとのことで、暫くはヒアロンサン目薬を差し続けることに。

血液内科ではいつもの血液検査を受けたが、肝臓の数値はかなり改善された。
腎臓も特に異常は出ていないし、肺の影も特に悪化していないとのことで、今後は2週間おきの通院となった。

ただ、帯状疱疹の方は、皮膚炎のあたりの神経痛がだんだん強くなってきて、ロキソニンも効かなくなってきた。
ずっと痛みが続くのではなく、波があるのだが、痛いときは身動きできないくらいだ。
翌8日にかかりつけの皮膚科で診てもらったが、飲み薬でどうにもならないので、ペインクリニックで神経ブロック注射するしかないとのこと。
いつもの大学病院の麻酔科でもペインクリニックをやっているとのことで、紹介状を書いてもらい、そこに行くことにした。
ただ、そこは月・水・金しか外来はやっておらず、また11日の月曜日は祝日のため、水曜日まではこのまま耐えなければいけない。
これほど3連休が恨めしいと思ったことはない。

早く水曜日になってほしい…。

この記事へのコメント