肝臓改善

2019年1月4日。
今年最初の通院。

血液検査の結果、ASTが84、ALTが87と、前回より30程下がった。
γ-GTPも前回92だったのが今回は77と、正常範囲の上限値である70にあと少しというところまで下がってきた。
まだ楽観視はできないが、ひとまず悪化は避けられたので一安心。

また先月の骨髄穿刺の結果が出て、前回は自分の細胞が7.9%程残っていたのに対し、今回は5.4%にまで下がった。
免疫抑制剤を終了した効果がようやく出てきた、というところか。

風邪の方は年明けてからも引きずっており、寝込むこともしばしば。
特に咳が全く改善しない。
市販の漢方の咳止め薬を飲んでみたものの、イマイチ効果が見られない。
ということを主治医に相談したところ、効果の強い薬を処方して貰った。
夜中に咳き込んで目が覚めてしまう事が多いので、早く薬が効いて安眠できるようになって欲しいところだ。

今年は出だしから風邪で寝正月になってしまったが、去年の今頃を思えば遥かにマシな状況ではある。
今を底だと考えて、これからはよくなっていく一方と信じ、一年精進したい。

この記事へのコメント