1年

2018年12月31日。
いろいろあった1年が終わる。
去年の今頃は病院のベッドの上だったことを思うと、今こうして家族と一緒に正月を迎えようとしているのが不思議な感覚に思える。

遡って27日、今年最後の通院。
ちなみに1年前のこの日はちょうど入院した日だ。
血液検査の結果、肝臓の数値がさらに悪化してしまった。
ASTが112、ALTが114。
正常値の上限がそれぞれ30と35なので、その3倍以上だ。
数値が上がり始めたのが免疫抑制剤を止めてからなので、GVHDの可能性もより高まっている。
これらの数値がコンスタントに150を超えるようであれば肝生検、つまり針を皮膚の上から肝臓に達するまで刺し、肝臓の細胞を抜き取り、原因を調べなければならない。
やむを得ないこととはいえ、正直気が進まない。

そしてこの日、込み合っている待合室に長いこといたためか、あるいはその前日家族と出かけた際、昼食をやはり込み合っているフードコートで取ったせいか、風邪をひいてしまった。
熱は37度前後程度だが、咳が酷い。
咳のし過ぎで、腹筋が痛くなってきたほどだ。
そして何だか治りが遅い。
やはり、造血幹細胞移植によって免疫力がリセットされたせいだろうか。
おかげて年末年始は寝て過ごす羽目になりそうである。

退院して3ヶ月、ほぼ何事もなく過ごせていたのに、最後の最後でずっこけてしまったが、これも自分らしいといえば自分らしいかも知れない。
来年は、1日も早く仕事復帰し、また白血病が再発することなく、無事に1年を過ごすことを目標に頑張りたい。

この記事へのコメント

  • こうしぶん

    今、改めて読ませていただいておりますが、涙がでます。
    本当に良かったですね。
    昨年暮れに、熱が出たとFacebookに書いてあり、また入院かと思いました。でも、2019年元旦、奥様、お子様と一家団らんでお過ごしと思います。
    今年は今年の目標に向かって(仕事)無理をせず頑張って下さいね。
    かげながら応援しています。
    2019年01月01日 15:13
  • はらき

    >こうしぶんさん

    コメントありがとうございます!
    何とか入院せずに済みました。
    今年一年、再発と再入院だけはしないよう、精進していきたいと思います。
    2019年01月06日 04:27