[復刻] Parallels 上に CentOS 6.2 セットアップ覚書 その5

※ 以前のブログに書いたエントリを復刻。

前回の続き。
Linuxな上CUIだとあまりメリットを享受できそうにないのですが、自動的に時刻同期が出来るそうなのでとりあえずParallels Toolsをインストールします。
  1. メニューバーの 仮想マシン > Parallels Tools のインストール... を選択。
  2. 仮想マシンのウィンドウ上に下記ダイアログが表示されるので「続行」をクリック。
    centos_parallels_tools_setup_1.png
    これで仮想マシンのDVDドライブにParallels Toolsのインストールディスクが挿入された状態になる。
  3. 仮想マシンのDVDドライブをマウント。
    # mkdir /mnt/dvd
    # mount -o exec /dev/dvd /mnt/dvd
    mount : block device /dev/sr0 is write-protected, mounting read-only
  4. マウントできているかどうか、lsコマンドで確認。
    # ls -la /mnt/dvd
    total 30
    dr-xr-xr-x. 5 root root 2048 4月 6 00:21 2012 .
    drwxr-xr-x. 3 root root 4096 6月 5 23:20 2012 ..
    -r-xr-xr-x. 1 root root 15499 4月 6 00:21 2012 install
    dr-xr-xr-x. 2 root root 4096 4月 6 00:21 2012 installer
    dr-xr-xr-x. 2 root root 2048 4月 6 00:21 2012 kmods
    dr-xr-xr-x. 3 root root 2048 4月 6 00:21 2012 tools
    -r--r--r--. 1 root root 17 4月 6 00:20 2012 version
  5. インストーラを起動。
    # cd /mnt/dvd ./install
  6. 「Parallels Tools Installer」そのまま「Next」を選択。
    centos_parallels_tools_setup_2.png
  7. 「Warning」データの保存及びアプリケーションの終了を求められるが、この時点では特に何のアプリケーションも起動していないのでこのまま「Next」を選択。
    centos_parallels_tools_setup_3.png
  8. 「Required GNU/Linux Components Missing」Parallels Toolsのインストールに必要なコンポーネントが足りないとのことで、自動でダウンロードするか聞かれているように見えるので、「Next」を選択。
    centos_parallels_tools_setup_4.png
  9. 「Error」ダウンロードに失敗した模様(´・ω・`)なので、「Exit」を選択して一旦インストーラを終了。
    centos_parallels_tools_setup_5.png
    メッセージを見ると、
    • gcc
    • make
    • kernel sources
    が必要だが、何かしらの理由でダウンロードに失敗している。
ん~、何かネットワークの設定で漏れがあるような気がス。

この記事へのコメント