[復刻] Parallels 上に CentOS 6.2 セットアップ覚書 その1

※ 以前のブログに書いたエントリを復刻。

Parallels 上にテスト用のWebサーバとして CentOS 6.2 をセットアップした際の覚書です。
  1. CentOS 6.2のisoイメージをミラーサーバのどこかからダウンロードする。
  2. Dock 上の「Parallels Desktop」のアイコンを右クリックしてポップアップメニューから「新規...」を選択してウィザード画面を表示。 またはメニューバーから ファイル > 新規... を選択でもOK。
  3. ウィザードのメニューから「DVD またはイメージファイルから Windows またはその他の OS のインストール」を選択し、「続行」をクリック。
    parallels_centos.png
  4. 「インストール元」を先ほどダウンロードしたisoイメージファイルに変更し、「続行」をクリック。 このときOSの種類を自動検出するが、できない場合は「CentOS Linux」を選択して「OK」をクリック。
    parallels_centos_2.png
  5. 「名前」と「ロケーション」を設定し(デフォルトのままでも可)、「インストール前に構成をカスタマイズする」にチェックを入れて「続行」をクリック。
    parallels_centos_3.png
  6. 仮想マシンの構成を設定する。 ここでの仮想マシンの目的はテスト用Webサーバなので、下記の構成とした。
    • 一般 > CPU … 1
    • 一般 > メモリ … 512MB
    • オプション > 最適化 > パフォーマンス … Mac を優先</ßli>
    • ハードウェア > ビデオ > ビデオメモリ … 32MB
    • ハードウェア > ビデオ > 3D アクセラレーションを有効にする … チェックを外す
    • ハードウェア > ハードディスク1 > サイズ … 16.0GB
    • ハードウェア > サウンド > 接続済み … チェックを外す
    • ハードウェア > USB コントローラ > ウェブカメラ > Linux とカメラを共有 … チェックを外す
    設定完了したら「続行」をクリック。
    parallels_centos_4.png
  7. 仮想マシンが生成され、CentOS 6.2のセットアップが開始される。
    parallels_centos_5.png

この記事へのコメント