退院決定

2018年9月28日。
今朝の血液検査の結果、免疫抑制剤の血中濃度が下がり、ついに退院が正式に決定!
長かった、本当に長かった…。

厳密にはまだちょっと高いらしく、当面は週2ペースで通院して、採血して状態をチェックすることになりそうだ。
次の通院日は来週月曜日。
9時に予約入れているが、採血の結果が出るのは12時近くになることもあるらしく、暇つぶしいろいろ持ってきて下さい、と主治医に言われた。
MacBook Air 持っていって、待ち時間はタリーズで過ごそうかなぁ。
フリーWi-Fiあるし。

退院にあたって、主治医から造血細胞移植患者手帳を貰った。
DSC_1990.JPG
移植を受けた日やその内容、使用した抗がん剤、GVHDなど様々な記録が記されている。
また今後、定期検診やワクチン接種等を記録していく。
要は母子手帳の骨髄移植版、みたいなものだ。

そういえばこれまで特に書いていなかったが、血液型が変わる。
DSC_1991.JPG
おおらかとか大雑把とか言われるO型から、二重人格とかマイペースとか言われるAB型だ。
果たして自分もAB型な性格に変わっていくのだろうか。
自分では把握できないので、リアルで自分を知っている方々には、もし性格変わったなーと思ったら是非ご指摘頂きたい。
もっとも、血液型で性格云々言ってるのは日本人だけ、という話もあるが。

いよいよ明日、9ヶ月間に及ぶ入院生活が終わる。
クソ不味い病院食ともこれでおさらば。
退院後も食事制限が解除されるわけでは無いが、それでも今までよりはマシな食事が取れるかと思うと、楽しみでしょうがない。

早く明日が来て欲しい。

この記事へのコメント