退院延期

2018年9月21日。
もうじき退院、って浮かれていたら、延期になったorz
血中の免疫抑制剤の濃度と、尿酸値が上がったためだ。
アムビゾームと一緒に投与していた生理食塩水の点滴を急に止めたのが原因だろう、ということで、しばらくの間水分をいつもより1〜1.5リットルほど多めに取るように言われた。

また、尿酸値を下げるためにフェブリクという薬が処方されるようになった。
一番最初の記事にも書いたが、自分は4年前に痛風を発症している。
この頃は品川にある某大手家電メーカーの本社に常駐勤務していたのだが、突然痛みが襲ってきて、足を引きずりながら所沢の自宅まで半べそかきながら帰ったのを昨日のことのように覚えている。
それ以来ずっとフェブリクは飲み続けており、入院後も抗がん剤の副作用で尿酸値が上がることもあってしばらくは飲んでいたのだが、体重が減って尿酸値も落ち着いたせいか、いつの間にやら処方されなくなった。
なのでもう飲むことはないと思っていたのだが…。

来週木曜日あたりに、退院可能かどうか判断するそうなので、それまで頑張って水分取りまくろう。

madada.png
もういい加減、入院生活終わらせたい…。

この記事へのコメント