オッス!オラ悟空!!

2018年8月24日。
リハビリ室の先生のご厚意で、アンクルウェイトを借りた。
DSC_1931.JPG
週末はこれでしっかり下半身のリハビリをする。

本気出す時はうっかり床を破壊しないよう気をつけねば。
db.png

リハビリの方は順調に進んでおり、20分程度なら休憩なしで歩くことができるようになった。
今朝の血液検査の結果、点滴で入れていたステロイドも内服薬に切り替えることになり、いよいよ首のCVカテーテルを外す時がきた!

…と思ったのだが、そうは問屋が卸さない。
先日の記事に書いた肺の影、肺炎も疑われているのだが、数日前にCTスキャンを撮ったところ、薄くなるどころかよりはっきりと影が写ってたり。
ただ、血中酸素濃度はここのところずっと97〜8%を保っており、特に異常は無いようにも思われ、主治医を始めとする血液内科でも、どうすべきかで判断に迷っていたとか。
で、当初は様子見ということになっていたものの、もしかしたら真菌(カビ)の影響が疑われるということで、アムビゾームという抗真菌薬を点滴投与することに。
DSC_1933.JPG
さらにこの薬、腎臓に負担がかかるとのことで、排尿を促すための生理食塩水も大量に点滴投与。
またトイレが近くなるな…。

CVカテーテル外せたら、息子との面会はもちろん、病院内なら外出可能ということで、院内のコンビニやリハビリ室にも自由に行けるはずだったのだが、これもしばらく見送りに。
そして、これで8月中の退院は難しくなった。
mouchitto.png
できることなら息子ちゃんの夏休みが終わる前に退院して最後の思い出づくりを、とか考えてたのだが、そんな焦る気持ちを神様が抑えようとしているのかも知れない。

こうなった以上、とにかく完全に治すことを目指し、焦らず頑張ろう。
kanzentai.png

この記事へのコメント