足踏み

2018年8月11日。
しばらく更新が途絶えてしまった。

ここ最近は、日中は37℃前後で、夕方になるとちょっと上がってきて37℃台後半、ということが多い。
37℃台後半になると身体を長い時間起こしているのがちょっとシンドくなってくる。
この熱の原因は今のところ不明。
先日、血中酸素濃度が低く、90%ちょっとしか無かったことがあり、CTスキャン撮ってみたところ肺の背中側にうっすら影のようなものが写っているとかで、間質性肺炎の疑いが出た。
熱の原因もこれかも?と思ったのだが、呼吸器科の専門医でもはっきり肺炎です、と言えるほどではなく、また翌日には血中酸素濃度も正常値に戻ったので、結局謎のまま。

こんな調子なので、未だ準無菌室からは検査以外で出ることを禁止されている。
準無菌室に移ったら、割と早い時期に免疫抑制剤は現在の点滴投与から内服薬に切り替わり、それと同時にリハビリも本格的に始まり、また息子との面会も解禁されるはずだったのだが、それも叶わず。
8月中には退院するつもりでいたのだが、この時期で未だ部屋の外にも自由に出られない状況であることを鑑みると、少し厳しくなってきたかもしれない。

ちなみに血球の方はほぼ成人の正常値まで戻ってきたそうだ。
特に白血球は1マイクロリットルあたり6,000個程まで増えたらしいので、免疫力はほぼ問題ないだろう。(標準は4,000〜8,000個)
赤血球や血小板も少しずつだが増え続けており、輸血も移植直後に数回してからは、全くしていない。
今後することも恐らくないであろう。

入院後大分減った体重は、移植後も少しずつ減ってきている。
移植前後あたりで全く食べられなかったせいか、以前よりも少量ですぐ満腹になってしまう上、消化能力も落ちているようで、朝は割と完食することが多いものの、昼食や夕食時はあまりお腹が減っていないことが多い。
また、脂っこい焼き物や炒めものは、肉・魚問わずすっかり受け付けなくなってしまった。
こんな調子なので、ここ数週間は週1kgペースで落ちており、いつの間にやら入院時と比較して19kg程のダイエットに成功していた。
まあ元が100kg近かったから、それでもまだBMI的には10kg程肥満なのだがw
あと2〜3kg減らすとギリギリ普通体重になるのだが、退院までにはたどり着けそうな気がする。

それから、抗がん剤の影響でごっそり抜けた髪の毛や体毛だが、少しずつまた生えてきた。
ただ髪の毛はかなりスッカスカなので、このまま病院の外に出るのはちょっと恥ずかしい。
リハビリでウォーキングする際に万が一転倒した時に頭を守るためにも、そろそろ医療用帽子が欲しいところだ。
そういえば体重激減したおかげで、自宅に置いてある服も恐らくサイズが合わなくなってしまっている。
特にボトムスは大は小を兼ねると言っても限界があるので、丸々買い直さないといけないのだが、今のままでは服を買いに行く服が無い状態だw
そもそもジーンズだと
こんな時こそZOZOスーツで体型を測定して、ZOZOTOWNで上下購入できるといいのかも知れない。

こんな感じで、現状は退院までの道のりは進んでいるようであまり進めず、足踏みしているような感じ。
リハビリが始まると、一気に加速してゴールできるような気がするのだが。
あまり焦らず、できることからコツコツとやっていきたい。

この記事へのコメント