CTスキャンと移植前オリエンテーション、そして一時退院

2018年6月1日。
とうとう夏になってしまった。
できれば季節が変わる前に完全退院といきたいところだ。

先日、移植前検査としてCTスキャンを受けた。
脳の方は特に問題無かったが、甲状腺に若干の腫れがあるという診断。
甲状腺っていうとアレですかね?プロフェッショナル=ケイスケ・ホンダが一時期バセドウ病なんじゃないかとか疑われてたことがあったけど、その甲状腺ですか?
そーいえば甲状腺ホルモンに異常があると、やたら発汗したり、体重減ったりといった症状が出てくるらしいが、ここのところちょっと体重減ってたなぁ。
といっても1kgくらいだけど。
主治医、及び内分泌内科の医師の診察によると、血液中には特に甲状腺に異常がある場合に出てくるような症状はなく、特に問題ないはずだが、念の為来週超音波検査を受けることになった。
大丈夫だとは思うが、もし何か異常あったとしたら、どーするんだろ?

そして今日は、事前に渡されたパンフを見ながら、看護師さんから移植前のオリエンテーションを受けた。
DSC_1872.JPG
無菌室に入る際の持ち物について、雑菌の持ち込みを防ぐため、箸やコップ、歯ブラシといった日用品はもちろんだが、何とパジャマや肌着も全部新品を用意しなければならないらしい。
今使っているパジャマは2ヶ月ほど前に妻に買ってきて貰ったモノだが、それでもやはり新品でないとダメだそうだ。
もちろん、一度買ったものは洗濯すれば次も使えるのだが、まさかここまで徹底するとは。

また、洗濯についても外干しは花粉や土埃が付着する可能性があるのでNG。
となると乾燥機か部屋干しだが、ウチにはあいにく乾燥機は無く、また部屋干しもこれから梅雨シーズンなので乾きにくくなってしまう。
病院の乾燥機は使用してもよいらしいが、洗濯だけして湿った服をウチから持ってくるのはちょっと微妙だし、といって病院で洗濯機使うのは他の患者さんと共用になり、その患者さんから何かしら感染させられる危険性があるのでNGとのことだ。
何故か外のコインランドリーは洗濯機も乾燥機も使用可とのことなので、ちょっと出費は痛いが毎回コインランドリー使うしかないだろう。

またスマホやPCは持ち込み可らしい。
さすがにこれは新品で、というわけにはいかないので、持ち込む前に看護師さんの方で除菌してから、ということだそうだ。
実は先日、しばらく無菌室に引きこもるので「心のケアのために」と理由を付けて、Oculus Go というVRゴーグルを購入したのだが、これは果たして持ち込めるだろうか。
事前に確認するとNGって言われそうなので、しれっと持ち込んでみようかと思ってたりするのだが。
顔に密着するので、ちょっと渋い顔されそうな気もするが…。

家族との面会だが、無菌室とガラス越しに面会室があるので、息子とはそっちで会えるかな、と思っていた。
ところが小学生は面会室への入室もNGと言われてしまった。
やはり子供はいろんな菌やウィルスを持っているし、それが回り回って無菌室に入り込む可能性を憂慮してのことだ。
う〜ん、厳しい…。
まぁ産婦人科でも子供の面会はNGという病院もあるので、やむを得ないだろう。
しばらくはLINEのテレビ電話越しでしか会えなくなってしまうが、以前息子がインフルエンザに罹患したときも同じような状況だったし、早ければ2〜3週間で無菌室から出られるので、その間の辛抱だ。
ちなみに妻は無菌室には入れるが、事前に健康状態のチェックを受ける必要がある。
また貴重品以外は全て廊下に置かなければならず、持ち込んだ品物は全て看護師さんがチェックの上除菌してからでないと無菌室に入れられず、話す時は妻はベッドの足元側でなければならない、という決まりだそうだ。
もちろんマスクは必須だし、髪も束ねなければならない。
さすがに食品工場や半導体工場みたいに全身クリーンスーツで覆うとか、そこまではいかないが、かなり徹底している。
それだけ、無菌室の患者というのは免疫力が無いのだろう。

ところで明日、一時退院する。
これが移植前最後の帰宅。
次、自宅に戻れるのは完全退院した時、つまり移植が成功し、免疫力がそれなりに付いた時だ。
その日を迎えるためにも、まずは明日からの一時退院でしっかりリフレッシュしたい。

この記事へのコメント