いてえよ〜!!

2018年5月16日。
抜歯してから1週間経った。

腫れは大分引いたし、発熱することも無くなったが、口はまだ以前程開かないので、食事は未だに五分粥食。
おまけに抜歯したあたりがメチャクチャ痛む時がある。
heart.png
痛みだしてきたら、痛み止めの薬であるカロナールのお世話になる。
カロナールを服用して効いてくるまでの間は冷えピタや氷枕を抜歯した方の頬を当てたりしつつ耐える。
大体1時間もすると効いてくるが、その後2〜3時間もすると効き目が切れてきて痛みがぶり返してくる。
ただ服用間隔を最低6時間空けないといけない決まりになっており、それまでの間、カロナール無しで痛みに耐えないといけない。
特に昨夜は、20時頃服用したところ、ちょうど日が変わる頃にメチャクチャ痛みだしてきてしまい、その後ベッドの上でのたうち回りながら2時間経つのを待つハメに。
おかげで睡眠不足になってしまった。

なかなか状況が改善しないので、予定を前倒しして口腔外科で診察を受けてきた。

医「特に感染症とかにかかってるわけでもないし、問題ないですねぇ」
自「そうですか…」
医「痛みだしたらカロナール飲んでもらうしかないですね。あと冷やさないでくださいね」
自「え?冷やしちゃダメなんですか?」
医「腫れってのは結局悪いばい菌と闘ってるってことなので、冷やすとその動きが弱くなっちゃうんですよ」
自「…」
医「…もしかして冷やしてる?」
自「…」
医「…」
自「…はい」
医「原因それだわ」

よかれと思ってやったことがかえって状況を悪化させていたようだ。
「素人の生兵法」はやはりよくないということがわかった。
ってか、腫れてて熱持ってて痛いんだから、冷やしたくなるのが人情というものである。
先に言っておいてくれればいいのに。

ということで、しばらくはカロナールを服用しつつ、痛みに耐える日々が続きそうである。

ちなみに移植前検査だが、これまで
  • 骨髄穿刺
  • 親知らずの抜歯
  • 精神科医の問診
  • 直腸・肛門触診
  • 骨密度測定
  • 心エコー検査
  • 耳・鼻の内視鏡検査
と受けてきて、特に問題は無かった。
特に骨髄穿刺については、今までで一番Blast細胞が少なかったそうで、これだけなら寛解と言ってもいいくらい、とのことであった。
まだ検査項目は残っているが、オールグリーンでクリアして移植に臨みたいところだ。

しかし、ホントいろんなところ検査するんだなぁ…。

この記事へのコメント

  • ai

    こんばんは!お久しぶりです。

    抜歯したんですねm(__)m
    私も以前抜歯しました。そして、わたしもほっぺに冷えピタ貼って冷やしまくってました(笑)
    2018年05月19日 01:03
  • はらき

    >aiさん

    お久しぶりです!
    やっぱり冷やしたくなりますよねぇ。スゴい熱持つし。
    白血病治しに来て歯を抜くことになるとは思いませんでしたw

    >こんばんは!お久しぶりです。
    >
    >抜歯したんですねm(__)m
    >私も以前抜歯しました。そして、わたしもほっぺに冷えピタ貼って冷やしまくってました(笑)
    2018年05月19日 08:04