5回目終了

2018年5月2日。
5回目の抗がん剤治療が終了。
今回は終了後即、首のCVカテーテルを抜いてもらった。
カテーテルが刺さっていないと身軽だ。

ただ、翌日には輸血の予定が入っており、またもや腕に点滴の管を刺さなければならないようだ。
抗がん剤治療の時と違って24時間点滴されるわけではないが、腕に異物が付いていると違和感を感じるし、シャワー浴びる時には毎回看護師さんを呼んで防水対策して貰わないといけなかったり、何かと気を使う。

当たり前だが、身体に何か付けているよりは、付いていない方がいい。
早く、こんな頻繁に輸血しなくてもいいようになりたいものだ。

この記事へのコメント