口内炎再び

2018年5月1日。
3ヶ月ぶりに口内炎ができてしまった。

今回の抗がん剤治療始まった直後、上下の唇の裏側にできた。
この時は食事の時に少し気をつけていればそれほど痛みは感じなかったが、数日前から舌の左の裏側にもできてしまい、汁物や塩気の強い食べ物を口に入れると染みて痛い。
以前の口内炎の時に処方されていたケナログという塗り薬がまだ残っていたので、こまめに塗るようにしていたが、場所が場所だけにすぐよだれで薬が流れてしまう。
そうこうしているうちに患部が段々広がってきてしまい、さらに右側にもできはじめているようだ。
やはりこれも白血球が少なくなっている影響だろうか。

これ以上酷くなると、食事するのがしんどくなってしまう。
ここ最近の血液検査では白血球は少し増えてきているとのことなので、これ以上酷くならないことを祈りたい。

この記事へのコメント