久々の準無菌室

2018年4月26日。
2月以来、久々に準無菌室に移動した。
ここのところ白血球の数値が低く免疫力が落ちているのが理由だ。
そういえば、久しぶりに口内炎も出来てしまった。

DSC_1833.JPG
やはり4人部屋とは違って広い。
準無菌室は東側なので、西日で部屋がクソ暑くなることもなくなった。
アイソレーターがないため、部屋内であればマスク無しで歩き回れる。
そしてシャワー完備なので、いつでも好きな時間に入れる。
トイレも、4人部屋にいる時は同室の患者に気を使って、病室内でなく廊下にあるトイレを使用していたが、これからは思う存分使える。
起床時間前に部屋の電気を付けても、消灯時間後もキーボードでカタカタやっても怒られない。

やはり個室の方が気が楽だ。

ただ、移植までずっとここにいられるわけではないようで、他に自分より重症な患者が出てきたり、あるいは自分の白血球の数値が戻ってきたら、また4人部屋に戻されるようだ。
元気になると環境が悪くなるのは何とももどかしいw

何にせよ、久々の個室なので、十分満喫させてもらおう。

この記事へのコメント