点滴四種盛り

2018年4月18日。
5回目の抗がん剤投与が始まった。
前回と同様、抗がん剤はキロサイドのみだが、腎機能が弱っているとかで、同時にラクテックという輸液も点滴されることになった。
DSC_1810.JPG
おまけにこの日は赤血球輸血もすることになったので、輸血後に流す生理食塩水も含めると、点滴台は豪華四種盛りになった。
あまり嬉しくない盛り合わせだが。

ところで造血幹細胞移植についてだが、進展があった。
ドナー候補が1人、検査でOKが出たとのことだ。
あとはその候補者の都合と、造血幹細胞を採取する病院の都合が合い、候補者が最終同意すれば、あとは自分と病院の都合次第ということになる。
このまますんなり、移植にこぎ着けられればいいのだが。

何にせよ、まずは自分の体調を整えていかなければならない。
抗がん剤は毎度副作用がツラいが、頑張って乗り越えたい。

この記事へのコメント