眼底検査でも所見アリ

2018年4月3日。
眼科の検査を受けた。

実は去年受けた人間ドックで、血液と共に眼底についても所見が見られるので精密検査を受けるように、と言われていたのだ。
DSC_1765.JPG
急性骨髄性白血病の治療を優先していたのと、特に見え方がおかしいといった自覚症状が出ていないので、これまで3ヶ月間ずっと放ったらかしにしていたのだが、ここのところ体調もいいので、主治医にお願いして今日眼科を受診させてもらった。

そして検査した結果、特に異常はなく、緑内障のような症状も見られないとのことだった。
白血病に加え、眼まで異常があったら、本当に絶望的になっていたかも知れない。
プログラマという職業柄、眼は指と同じくらい酷使しているので、気をつけたいところだ。

ところで眼科の先生、一見20年くらい前にアキバでよく見かけたような感じの風貌で、喋り方も何かそっちの人っぽいし、さらに使っているノートPCの壁紙がアニメ絵の女の子だった。
そしてノートPC自体、レインボーバックライトのキーボードで、何か一般のメーカー製ではなく、いわゆるゲーミングPCっぽく見えたのがスゴく印象的だった。

大きい病院のせいか、いろんな医者がいるなぁ…。

この記事へのコメント