2ヶ月

2018年2月27日。
入院して2ヶ月。

その間ずっと病室で世間から隔離されているので、何だか世の中の流れから取り残されているような感覚に襲われる。
特にIT/ゲームという日進月歩どころか秒進分歩な世界に身を置いていることもあってか、この2ヶ月の間にも、新たな発表があったり、自分の知り合いが新しいことを始めていたりと、業界の流れが加速しながら進んでいる感じだ。

そんな中、自分は未だ病院のベッドの上で、ただひたすら薬の副作用に耐えながら、ニュースをかろうじて追いかけているだけ。
せめて退院の目処だけでも見えていればいいのだが、現時点では全くもって不明。
そもそも、造血幹細胞移植の時期だっていつになるのやら、という感じだ。

正直、とても焦る。
あと何ヶ月もこんな調子で過ごしていて、いざ社会復帰しようとしても、できるのだろうか?
また世の中の流れに乗っていけるのだろうか?
不安が頭をよぎる。

そんな思いを Facebook に投げてみたところ、FB友達からたくさんの励ましのコメントを頂いた。
スクリーンショット 2018-02-27 20.32.42.png
スクリーンショット 2018-02-27 20.35.11.png
スクリーンショット 2018-02-27 20.35.20.png
気持ちが沈みかけている時、皆さんからこんなコメントを頂けて本当に嬉しい。
兎にも角にも治さないことには先に進めないので、まずは治療に専念しつつ、少しでも情報収集したり、またせっかく Macbook Air 持ち込んでいるので、ちょっと手元でコーディングしたりとかして、せめてカンが鈍らないようにはしていきたい。

それと今日はもう一つ嬉しいことがあった。
FB友達であり、またがん仲間でもあるYさんがお見舞いに来てくれた。
部位は違うものの同じような時期にガンになり、治療の苦しさや、残された家族、仕事のことなど、いろんな悩みや辛さを共有でき、とても気持ちがラクになった。
今までもFBメッセンジャーでやり取りはしていたものの、やはりリアルに会ってFace to Faceで話をするのはまるで違う。
Yさんも来月再入院とのことだが、お互い長生きするために、一緒に頑張っていきましょう!!

DSC_1663.JPG
写真はお見舞いで頂いたスムージー。
こういうのに飢えていたこともあってか、めちゃくちゃ美味かった!!

この記事へのコメント