油が重い

2018年2月25日。
その後吐き気がぶり返すこともなく、毎日3食きっちり完食できている…が、どうも胃が重い。
ここ数日の夕食に出てくる炒め物や焼き物の油が胃に合わないのが原因のようだ。

23日はかれいの金山寺漬焼だったが、魚から染み出てくる油がちょっとくどかった。
DSC_1654.JPG
24日はエビチリ。
チリソースの油がきつかった。
今思えばエビだけ食べればよかった。
DSC_1656.JPG
そして25日は青椒肉絲。
前日・前々日よりはマシだったが、やはり多少胃がもたれている。
DSC_1658.JPG

今までこんなことはなかったので、自分でも驚いている。
入院前の自分なら、この程度の量はペロリだったし、外食はいつもラーメンとか肉とか油っこいのばかりで、妻によく怒られていたし。
その結果が今の体型なわけだがw

出されたものは極力完食したいところだが、体調悪くするのも何なので、明日からは無理せず残すべき時は残すようにしよう。

一時退院したら自宅の近所にオープンしたいきなりステーキに行ってみたいところだったが、この分だと難しいだろうなぁ。

この記事へのコメント