謹賀新年

2018年1月1日。
43年生きてて、初めて病室で正月を迎えるという、稀有な経験。
もう2度としたくないけど。

病室のあるフロアの一角にある、談話室みたいなところから見た初日の出。
DSC_1380.JPG
自分のいる病室からだと、左側に写っている病棟が邪魔で見えなかったので、ここから拝んだ。

病棟内に松飾りがあるわけでもなく、初詣にも初売にも行けない身なので、テレビつけていないと全くもって正月感がない。
そんな中、唯一正月っぽいのは何といっても食事。

朝御飯は赤飯に栗きんとん、昆布巻きなど。
DSC_1381.JPG
昼御飯はおせち。
DSC_1382.JPG
正直、自分は昔からあまりおせち料理は好きではなく、正月だから仕方なく食べている感が強かったが、こうも変化のない毎日の中だと、とても嬉しく思えるから不思議。

そして晩御飯は何故かうなぎ。
DSC_1386.JPG
正月にうなぎ?と思ったけど、まぁ正月らしく豪華っぽいからいいか。

ホントは餅が食べたいが、さすがに出てこないだろうなぁ。

ということで、最悪のスタートを切った2018年。
今が最悪ということは、あとは上がっていくだけなので、まずは今月末か来月始め頃に寛解して一時退院できるよう、頑張りたい。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

この記事へのコメント