今年を振り返る

2017年12月31日夜。
あと数時間で新年。

一昨年の12月半ばにフリーランスとなり、今年は実質2年目。

序盤はソーシャルゲームの会社で常駐で働いており、いろんなトラブルがあったものの何だかんだで少しずつユーザーを獲得し、売れっ子お笑いコンビを使ったTV-CMも打って、大分盛り上がってきた。
ちなみについ先日、無事1周年を迎えた。

8月からは別のゲーム会社に常駐し、自宅から自転車で10分程のところで働くように。
おかげで自宅でのプロダクト開発や、嫁さんに任せっきりだった家事を分担する時間が取れるようになった。

そんな感じで、お客様に恵まれ、仕事は順調。
今後を考え、来年法人化する予定で、税理士さんと話を進め始めていた。

仕事以外でも、CoderDojo という、子どものためのプログラミング道場を4月から地元で開催。
月イチで開催を続け、最近は10人以上参加してくれるようになり、あらたなやりがいができた。

そして DojoCon Japan という、日本最大の CoderDojo の祭典。
これまで関西で開催されてきたのが、来年は初めて関東で開催されることになり、自分も実行委員として及ばずながら貢献するつもりでいた。

43年生きてきて、今年は1、2を争うくらい本当に充実した、よい1年だった。

…6日前までは。

まさか、自分が急性骨髄性白血病なんて病気にかかるなんて、夢にも思わなかった。

せっかく、ここまできたのに。

今年一年必死に積み上げてきたものが、ガラガラと崩れ落ちた。

代わりに、病気のこと、仕事のこと、お金のこと、そして家族のこと、いろんな心配が一気に積み上がってしまった。

ドン底に落ちた気がした。


それでも、入院して主治医の説明を聞いて、治せるんじゃないか、という希望が芽生えた。
治療を始めて、その希望がだんだん大きくなった。
看護師さんや病院のスタッフさんの献身的なサポートで、気が楽になってきた。

仕事先からは、何かあれば何でも言ってくれと言われ、本当に嬉しかった。

今まで CoderDojo に来てくれていた子供の親御様達からは、待ってますと言われ、絶対にまた Dojo を再開しよう誓った。

意を決して SNS で病気を告白すると、たくさんのフォロワーさんから励ましの言葉を頂いた。
また、困っていることを正直に SNS やこのブログに書いてみたところ、知見を持つ方からたくさんのアドバイスを頂いた。

そしてなんといっても、自分の帰りを待つ、妻と息子の存在が、まだ生きたい、もっと生きたい、そんな気持ちにさせてくれた。

皆さん、本当にありがとうございます。


来年の目標は3つ。

1.ガンを退治して家族の元に帰る

2.仕事復帰する

3.CoderDojo を再開する

この目標は絶対に実現させる!

なので皆さん、少し時間はかかりますが、待ってて下さい。

来年もよろしくお願い致します。

この記事へのコメント