血と汗とピクセル

入院中暇なので、積読状態になっていた本を消化している。去年の5月末に買った「血と汗とピクセル」をようやく読み終わった。 海外(主にアメリカ)のゲームの開発現場での出来事を、開発者のインタビューから描き出されたドキュメンタリー的なもので、全米でベストセラーになった「BLOOD, SWEAT, AND PIXELS」が原書。取り上げられているタイトルは「アンチャーテッド4」「ディアブロIII」「ヘ…

続きを読む

やっと出た

2020年1月30日。入院10日目。 とうとう浣腸されるのかと思いきや、アミティーザという薬を服用することになった。これによると、小腸の水分分泌を促すことによって便を柔らかくし、腸管内での便の移動を容易にして排便を促進します。ということらしい。何か虫のタマゴみたい。 すぐには効果が現れなかったが、夜になってついに便意を催し、ようやく排出することができた。1週間ぶりなので硬かったなぁ…。 と…

続きを読む