一時退院のチャンス

2018年3月13日午前。生涯4回目の骨髄穿刺。何度やっても、骨髄を吸われる時のあの感触は慣れない。 夕方、自分が一番最初に入社したゲーム会社である今はなきヒューマンの先輩であり、がんサバイバーであるTさんがお見舞いに来てくれた。Tさんはグラフィックデザイナー、自分はプログラマと職種は違うが、同じ業界で働き、同年代であり、小学生の子供を持ち、部位は違えどがんにかかったという共通項があるので、と…

続きを読む

誕生日

2018年3月11日。翌12日は自分の44回目の誕生日。妻と息子に1日早く祝ってもらった。まさか病院で誕生日を迎えることになるとは。毎年、自分の誕生日は妻がちょっと手間とお金をかけてくれたカレーが定番だったのだが、それも食べられない。ケーキも、妻が毎年頑張って手作りしてくれていたが、今年は所沢駅のケーキ屋で売ってるカットのタルト。衛生的な問題から、手作りのお菓子等の持ち込みは禁じられているのでや…

続きを読む

住めば都

2018年3月9日午前。個室から4人部屋に引っ越した。当然だがやはり狭いwそれに廊下側なので暗い。 また、ベッド頭部の壁際にある電灯のスイッチやアイソレータ(簡易無菌室)に隠れてしまっているので、電灯のON/OFFが面倒になった。コンセントも同様だが、これは持参した電源タップを引き回すことで何とかなった。他にも洗面台に歯ブラシ等を置きっぱなしに出来なくなったり、音を出す際はイヤホンが必須になっ…

続きを読む