始まった

2018年1月5日朝。前日昼で、抗がん剤投与が完了。これまで酷い副作用が出なかったので安心していたら、むしろこれからが本番だと釘を刺される。案の定、副作用が出始めてきた。 まず、昼頃からどうも舌が痺れるというか、熱いお茶などを口に入れたあとのような感覚が、ずっと口の中に残っている。味覚も変わってきているようで、昼御飯はカレーライスだったのだが、何かカレーのようなカレーでないような、不思議な感覚…

続きを読む

通信量

2018年1月3日。入院して丸一週間。早いなぁ。ガンとの闘いはまだ序盤戦。いつになったら終戦するのやら。早いとこ、白旗上げさせたいところ。 ところで本日昼間の時点での通信量がこちら。あれ、今月始まってまだ3日しか経ってないのに、もう1.5GB使ってる…。 今はソフトバンクの7GBのプランで契約しており、枠を使いきると1GB1,000円払って枠追加しないと低速になってしまう。(7.5GBとなっ…

続きを読む

四六時中モニタリング

文字通り四六時中、点滴と一緒にこの機械を付けている。心電図・呼吸・血中酸素を計測し、送信する機械。機械手前側にある青いのは、指にはめて血中酸素を計測するプローブと呼ばれるもの。奥にある3色のケーブルとクリップは、電極のついたシールを取り付け、心臓の周囲に貼る。そして機械はパジャマの胸ポケットに入れておく。 冒頭、四六時中と書いたが、寝る間も当然付けている。外せるのはシャワーのときだけ。 なの…

続きを読む

副作用のもぐら叩き

2018年1月2日夜。ややお腹が張ってきている。原因は、お通じがなかなか来ないから。今までにもたまに便秘気味な時はあったものの、ほぼ毎日スムーズに出せていたのだが、入院して抗がん剤投与始めてからなかなか出なくなってしまった。 抗がん剤の副作用の1つである吐き気を抑えるため、吐き気止めを定期的に投与されているのだが、それにより腸の動きが鈍くなり、便の製造が滞るようになるんだそうな。  あちらの…

続きを読む

シャワー

2017年1月2日。入院7日目。抗がん剤投与が続く日々。免疫力が落ちており、病室のあるフロアからは出ることができないため、出歩くことも出来ず、時間を潰すのに苦労する。せっかくMacBook Air持ち込んでるので、コーディングでもしていればよいのだが、これも抗がん剤の影響か、めちゃくちゃ疲れやすくなっており、30分以上座っていると横にならないとツラくなる。このブログは殆どスマホで寝転がりながら書…

続きを読む