1ヶ月

2018年1月27日。昨年暮れに入院してから1ヶ月が経った。 入院当初は家族と離れ離れになり、また急性骨髄性白血病という、死の可能性すらある病気に罹患したことで、落ち込むことしきりではあったが、1ヶ月も経つと今の生活に大分慣れてきた感はある。とはいえ、今の生活と、以前の家族と一緒の生活、どちらがよいかと聞かれれば当然後者であるが。 入院当初一番の懸念点であったお金の方については、生命保険の給…

続きを読む

口内炎2

2018年1月26日。口内炎はますます猛威を奮っている。特に、上の写真の赤丸で囲っている部分が酷くなってきて、塩や醤油で味付けされた食べ物がここに触れると、思いっきりしみてきて、涙が出てくる。こんな位置だと、避けながら食べるのもなかなか難しく、毎食数回はここの痛みで箸が止まる。おかげで食べ終わるまで20分以上かかっている。また痛みに耐えているせいか、食事後にどっと疲れが出るようになってしまった。…

続きを読む

口内炎

2018年1月24日。アクラシノンの投与が終わり、吐き気は全くと言っていいほど無くなった。これでようやく食事を楽しめる…と思いきや、今度は舌に出来た口内炎に悩まされるように。 数日前、舌の右側の根元に近いところに出来てから、気づくと舌の他の場所にも出来るようになり、気付けば4箇所。入院当初から、抗がん剤の副作用の1つとして、免疫力低下により口内炎ができやすくなるという説明は受けていたが、こんな…

続きを読む